【2017年】関西のぶどう狩りの時期&おすすめスポット24選

果物狩りは休暇の際の観光にピッタリのイベントです。

特にぶどう狩りはお盆の時期に行われている農園も多く、お盆の長期休暇に家族で楽しめるため非常におすすめです。

今回は関西のぶどう狩りについて情報をまとめたので関西に観光に行く場合などに是非参考にして下さい。

「【2017年】関西のぶどう狩りの時期&おすすめスポット24選」の続きを読む →

夏風邪の原因や症状&長引く夏風邪を早く治す方法

風邪の病原はほとんどの場合がウイルスですが、ウイルスには様々な性質を持ったものがあり夏の環境で繁殖しやすいものもあります。それが夏風邪の原因です。

冬の風邪と類似している点も多いのですが、夏バテになりやすい状況とあいまって長引く場合が多いのです。

そこで今回、夏風邪の原因や症状に加えて、夏風邪を長引かせず早く治すためのポイントについて詳しくまとめました。

「夏風邪の原因や症状&長引く夏風邪を早く治す方法」の続きを読む →

【2017年】山梨県のぶどう狩りの時期&おすすめスポット23選

山梨県はぶどうの収穫量が日本で1番多い都道府県です。

なので夏~秋のぶどうの時期になると山梨県の各所の農園ではぶどう狩りが開かれ、観光の定番ともなっています。

しかし、山梨県には色んなぶどう農園があるので、どこに行こうか悩む人も多いと思います。

そこで今回、山梨県のぶどう狩りの情報を詳しくまとめました。

「【2017年】山梨県のぶどう狩りの時期&おすすめスポット23選」の続きを読む →

2017年(平成29年)旧暦カレンダー

現在暦に使われている新暦というのは「太陽暦」と言われるものに対し、以前使われていた旧暦を「太陰太陽暦」と言います。

新暦となった今でも、十五夜や旧盆など旧暦が関係する行事はいくつかあります。

しかし、新暦と旧暦の日付ズレは複雑なため、簡単な計算等で求められるものではありません。

そこで今回、旧暦カレンダーを作成しました。

「2017年(平成29年)旧暦カレンダー」の続きを読む →

【2017年】十五夜(中秋の名月)とはいつなのか?意味や読み方についても解説

十五夜と言えば月見を楽しむ風習が昔からありますが、この日の月を中秋の名月(なかあきのめいげつ)とも言います。

しかし、十五夜は毎年日にちが大きく異なりますし、日にちに規則性はなく複雑です。

そこで今回、十五夜の日にちに加えて、どのように定められているのか、意味・由来について詳しく解説していきたいと思います。

「【2017年】十五夜(中秋の名月)とはいつなのか?意味や読み方についても解説」の続きを読む →

新暦(太陽暦)と旧暦(太陰太陽暦)の違いとは?それぞれの仕組みを簡単に図解

現在、「1年は365日(うるう年は366日)」というのは暦の常識ですが、1872年以前は「1年は354日前後」と少し異なる暦が使われていました。

現在の新暦に対してこれを旧暦と言います。

今回は新暦と旧暦の違いやそれぞれの仕組みについて詳しく解説していきます。

「新暦(太陽暦)と旧暦(太陰太陽暦)の違いとは?それぞれの仕組みを簡単に図解」の続きを読む →

うるう年とはいつなのか?一覧と計算方法&仕組みを図解

閏年(うるう年)とは、2月29日が存在する4年に一度の年のことを指します。

つまり、通常1年は365日であるのに対し、うるう年は366日になるということですね。

今回、うるう年はいつなのか、その計算方法や一覧、仕組みをご紹介します。

「うるう年とはいつなのか?一覧と計算方法&仕組みを図解」の続きを読む →

【2017年】関東の桃狩りの時期&おすすめスポット7選

夏休みやお盆の時期に観光に行くとしたら、果物狩りはその候補に上がるのは珍しくないでしょう。

そして果物狩りの中でも桃狩りは7月8月に旬を迎えるので、特に夏の長期休暇にもってこいです。

そこで今回、関東から出ずに近場で桃狩りをしたいという人のために、関東で桃狩りができるスポットをまとめました。

「【2017年】関東の桃狩りの時期&おすすめスポット7選」の続きを読む →

【2017年】山梨県の桃狩りの時期&おすすめスポット22選

山梨県は桃の収穫量が日本で1番多い都道府県です。

なので7月・8月の桃が旬の時期になると山梨県の農園は桃狩りが開かれ、観光の定番ともなっています。

しかし、山梨県には色んな桃農園があるので、どこに行こうか悩む人も多いと思います。

そこで今回、山梨県の各農園の情報を詳しくまとめました。

「【2017年】山梨県の桃狩りの時期&おすすめスポット22選」の続きを読む →

「製作」と「制作」と「作製」と「作成」の違い|使い分け方を解説

「ものを作ること」

これを言い換えると「制作」「製作」「作製」「作成」の4つの言葉が候補として出てきますが、これらはどのように使い分けたら良いか分からない人も多いと思います。

そこで今回、これらの違いを具体例を出して分かりやすく説明していきます。

「「製作」と「制作」と「作製」と「作成」の違い|使い分け方を解説」の続きを読む →

「伯母」と「叔母」の違いを図解|『おばさん』の漢字はどちらを使うべきか?

父親、または母親の姉や妹に当たる人物を『おばさん』と言います。

しかしこれを感じに変換する時、主に「伯母さん」と「叔母さん」二つの候補が出てきます。(小母さんという漢字もあり)

では、これらはどう使い分ければ良いのか、これらの違いは何なのか、詳しく解説していきます。

「「伯母」と「叔母」の違いを図解|『おばさん』の漢字はどちらを使うべきか?」の続きを読む →

【2017年】ハロウィンはいつ?日本と本来のハロウィンの違いとは

【2016年】ハロウィンはいつ?日本と本来のハロウィンの違いとは

ハロウィンの日にちや日本のハロウィンと本来のハロウィンの違いについて説明していきます。

ハロウィンといえば日本において誰しもが知っているイベントになりましたが、本来の意味でのハロウィンとは行事や目的が大きく異なるのです。

また、日本でいつの間にか浸透したハロウィンですが、なぜここまで普及したのか、その経緯や理由についても述べていきます。

「【2017年】ハロウィンはいつ?日本と本来のハロウィンの違いとは」の続きを読む →

「伯父」と「叔父」の違いを図解!使い分け方を解説します

“おじ”とは、自分の母親または父親の兄弟のことを指しますが、「伯父」と「叔父」の二種類の漢字があります。

実は、これらはどちらでもいいわけではなく、きちんと使い分けなければいけないのです。

そこで今回はこれらの違いを図を使って簡単に説明します。

「「伯父」と「叔父」の違いを図解!使い分け方を解説します」の続きを読む →

「明鏡止水」の意味や由来&使い方を例文で解説

「明鏡止水」は漢字や語感がかっこいい言葉ですが、日常でも比較的使われる言葉です。

ただ、正確な意味を知らない、そしてなんとなく難しそうと思っている人は多いと思います。

実際には意味は明瞭で分かりやすい言葉なので、是非この機会に正しい意味や使い方を理解しておきましょう。

「「明鏡止水」の意味や由来&使い方を例文で解説」の続きを読む →

「情けは人の為ならず」の本当の意味と誤用&例文で使い方を解説

image

「情けは人の為ならず」

この言葉は、簡単に言えば『人に情けをかけろ(親切にしろ)』という意味です。

しかし、実際には『人に情けをかけてはいけない』という間違った意味で捉えられがちです。

今回はこのことわざについてしっかり解説していきます。

「「情けは人の為ならず」の本当の意味と誤用&例文で使い方を解説」の続きを読む →

「なおざり」と「おざなり」の意味の違い|例文で使い方を解説

「あのお店は〇〇なクレーム対応しかしない」
「あのお店のクレーム対応は〇〇だ」

これらの文章の〇〇には『なおざり』と『おざなり』どちらを入れるのが適当でしょうか?

考えているうちにゲシュタルト崩壊してしまいそうですが、これらは日常会話で使うには中々難易度の高い言葉ですね。

今回、これらの言葉を日常会話で使いこなせるようになるために、詳しく解説していきます。

「「なおざり」と「おざなり」の意味の違い|例文で使い方を解説」の続きを読む →

「確信犯」の本当の意味と誤用&例文で使い方をご紹介

image

「プリンにはでっかく名前が書いてあったから気付かないはずがない。だからそれを食べた彼は“確信犯”だ」

世間一般では、このように意図的に犯行を行った人のことを確信犯と言いますが、本来これは間違った使い方であることをご存じでしょうか?

今回は本来の確信犯の意味や使い方をご紹介し、誤用の方を使うべきか否かについて言及していきます。

「「確信犯」の本当の意味と誤用&例文で使い方をご紹介」の続きを読む →