【2019年】福島県の桃狩りの時期&おすすめスポット7選

福島県は桃の収穫量が山梨県に続いて多い都道府県です。そのため、桃狩りは山梨県の観光の目玉の一つとも言えます。特にお盆休みの時期は桃の収穫のピークなので、おすすめです。

しかし、福島県には色んな桃農園があるので、どこに行こうか悩む人も多いと思います。

そこで今回、福島県の各農園の情報を詳しくまとめました。

「【2019年】福島県の桃狩りの時期&おすすめスポット7選」の続きを読む…

土用干しとは?時期や意味を解説(衣類・梅干し・田んぼ)

梅雨前線が去って盛夏を迎える時期。いろんなものを干すのに適しており、昔から色んなものを干す風習がありました。

ちょうど夏の土用にあたる時期なので、土用干しと言われます。

今回は土用干しの時期や意味などを詳しく解説していきます。

「土用干しとは?時期や意味を解説(衣類・梅干し・田んぼ)」の続きを読む…

【2019年】夏のボーナスの時期はいつ?平均支給額まとめ

ボーナスの形態は企業によって様々ですが、ほとんどは夏と冬の年に2回支給されます。

今回は夏のボーナスについて、厚生労働省などの過去のデータから支給日・支給額をまとめます。

公務員と一般企業の違い、ボーナスの一般的な支給額、ボーナスが多い産業などをみていきましょう。

「【2019年】夏のボーナスの時期はいつ?平均支給額まとめ」の続きを読む…

【2019年】関西のさくらんぼ狩りの時期&おすすめスポット6選

果物狩りといえば休日の観光の定番です。

時期や場所によって果物の種類は異なりますが、6月~7月ごろはいろんな農園でさくらんぼ狩りが実施されています。

ただ、さくらんぼ農園は関西ではあまりなくさくらんぼ狩りができるところは限られます。

そこで今回は関西でさくらんぼ狩りができる農園をまとめました。

「【2019年】関西のさくらんぼ狩りの時期&おすすめスポット6選」の続きを読む…

【2019年】関東のさくらんぼ狩りの時期&おすすめスポット12選

初夏~梅雨にかけて収穫が盛んになるさくらんぼですが、この時期にはさくらんぼ狩りが行われている農園がたくさんあります。

しかし、農園の数が多いため、どこに行こうか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回、関東の人向けに、関東でさくらんぼ狩りができる時期や農園の情報をくわしくまとめました。

是非参考にして下さい。

「【2019年】関東のさくらんぼ狩りの時期&おすすめスポット12選」の続きを読む…

【2019年】山形県のさくらんぼ狩りの時期&おすすめスポット18選

山形県はさくらんぼの収穫量が日本で最も多い都道府県です。

6月のさくらんぼの時期になると山形県の多くのさくらんぼ農園ではさくらんぼ狩りが開かれ、観光の定番ともなっています。

しかし、山形県でさくらんぼ狩りに行こうと思っても、色んな農園があるので、どこに行こうか悩む人も多いと思います。

そこで今回、山形県の各農園の情報を詳しくまとめました。

「【2019年】山形県のさくらんぼ狩りの時期&おすすめスポット18選」の続きを読む…

【2019年】山梨県の桃狩りの時期&おすすめスポット22選

山梨県は桃の収穫量が日本で1番多い都道府県です。

なので7月・8月の桃が旬の時期になると山梨県の農園は桃狩りが開かれ、観光の定番ともなっています。

しかし、山梨県には色んな桃農園があるので、どこに行こうか悩む人も多いと思います。

そこで今回、山梨県の各農園の情報を詳しくまとめました。

「【2019年】山梨県の桃狩りの時期&おすすめスポット22選」の続きを読む…

【2019年】関東の桃狩りの時期&おすすめスポット8選

夏休みやお盆の時期に観光に行くとしたら、果物狩りはその候補に上がるのは珍しくないでしょう。

そして果物狩りの中でも桃狩りは7月8月に旬を迎えるので、特に夏の長期休暇にもってこいです。

そこで今回、関東から出ずに近場で桃狩りをしたいという人のために、関東で桃狩りができるスポットをまとめました。

「【2019年】関東の桃狩りの時期&おすすめスポット8選」の続きを読む…

茅の輪くぐりの時期や由来・くぐり方の正しい作法

6月~7月ごろ、多くの神社では大きな輪が設置されますが、これをくぐる風習を『茅の輪くぐり』と言います。

茅の輪をくぐることで年を越してから半年間の穢を祓うという目的で行われる風習です。

今回は茅の輪くぐりの正しい作法や由来・起源などを詳しく解説していきます。

「茅の輪くぐりの時期や由来・くぐり方の正しい作法」の続きを読む…

夏越の祓とは?行事や風習について解説

神道における大規模なお祓い行事は2回ありこれらを『大祓おおはらえ』と言いますが、そのうちのひとつが夏越の祓なごしのはらえです。

神社によって行われることに多少違いがありますが、昔から全国的に行われてきた重要な行事です。

今回は夏越の祓の概要や、風習などを詳しく解説していきます。

「夏越の祓とは?行事や風習について解説」の続きを読む…

北海道に梅雨がない理由|蝦夷梅雨(リラ冷え)と梅雨の違いとは?

6月~7月ごろ日本の本州では梅雨前線が徐々に北上していき、各地に梅雨をもたらします。

しかし北海道には梅雨はありません。その代わりに蝦夷梅雨えぞつゆという雨季があり、“リラ冷え”とも呼ばれます。

これは通常の梅雨とはどのような違いがあるのでしょうか。またなぜ北海道に梅雨はないのでしょうか。

これらについて今回詳しく解説していきます。

「北海道に梅雨がない理由|蝦夷梅雨(リラ冷え)と梅雨の違いとは?」の続きを読む…

梅雨の定義とメカニズム|梅雨前線ができる仕組みとは?

日本の各地では毎年6月~7月ごろに停滞前線が到来し、1ヶ月程度、曇りや雨が多くなります。この期間を梅雨と言い、梅雨をもたらす停滞前線を梅雨前線と言います。

今回は梅雨の定義やメカニズム、梅雨前線の仕組みなどを詳しく見ていきましょう。

「梅雨の定義とメカニズム|梅雨前線ができる仕組みとは?」の続きを読む…

【2019年】山梨県のさくらんぼ狩りの時期&おすすめスポット30選

山梨県は山形県・青森県に続き、さくらんぼの収穫量が日本で3番目に多い都道府県です。

5月・6月になると山梨県の農園はさくらんぼ狩りが開かれ、観光の定番ともなっています。

しかし、山梨県でさくらんぼ狩りに行こうと思っても、色んな農園があるので、どこに行こうか悩む人も多いと思います。

そこで今回、山梨県の各農園の情報を詳しくまとめました。

「【2019年】山梨県のさくらんぼ狩りの時期&おすすめスポット30選」の続きを読む…

「五月雨」「五月雨式」の意味・読み方・使い方

五月雨さみだれ』は『五月晴れさつきばれ』と対になる言葉です。

字面どおり気象に関する言葉ですが、五月雨に関しては気象以外にもことがらの例えに使います。むしろ現在は気象を表すのに使われる機会が少ないですね。

五月晴れは時が経つにつれて意味が変化していった言葉ですが、五月雨自体の意味は変わっていません。

今回は五月雨について意味や使い方など、詳しく解説していきます。

「「五月雨」「五月雨式」の意味・読み方・使い方」の続きを読む…

【子(ねずみ)】2020年の年賀状の無料イラスト・テンプレートまとめ

2020年の年賀状のイラスト素材・テンプレート素材についてまとめました。

2020年は子(ね)年なのでネズミのイラスト、またその他にも正月に関するイラストの七福神、正月飾り、富士山のイラストなど様々な種類のものが揃っています。

また、可愛いもの、かっこいいもの、おしゃれなもの、ユニークなものなど色んな素材があるので、是非参考にしてみてください。

 

「【子(ねずみ)】2020年の年賀状の無料イラスト・テンプレートまとめ」の続きを読む…

冬至の食べ物や風習「かぼちゃ」や「ゆず湯」の意味・由来

冬至は年によって日付が変わることがありますが、日照時間が最も短くなるという特別な日です。

そのため、冬至には様々な風習が昔にはありましたし、現在も「かぼちゃ」や「ゆず湯」など名残りがあります。

今回は冬至の風習の由来や意味について解説していきます。

「冬至の食べ物や風習「かぼちゃ」や「ゆず湯」の意味・由来」の続きを読む…

「汎用」の読み・正しい意味とは|使い方を例文で解説

「パソコンのショートカットキー【Ctrl】+【Z】は汎用性が高い」

「麺つゆは色んな料理で汎用しています」

このように『汎用はんよう』という言葉は様々な場面で使われる言葉です。ビジネスシーンではもちろん、日常生活の中でも頻繁に耳にすると思います。

しかし汎用の意味をよく知らない人や読みを間違う人は少なくありません。

特に凡庸ぼんよう平凡へいぼんの『凡』のイメージが強いため、汎用を【ぼんよう】と読んでしまう人も多いのではないでしょうか。しかし『汎』と『凡』は読みも意味も全く異なります。

さて、今回は汎用の正しい意味や使い方について詳しく解説していきます。

「「汎用」の読み・正しい意味とは|使い方を例文で解説」の続きを読む…

【難読漢字クイズ100選】知っているのに読めない漢字

一般的に読みが難しい漢字、熟語のことを難読漢字と言います。

単純に語彙力がある人だけが知っている言葉、日常的に使われない言葉などもこれに当たりますが、難読漢字の中には日常的に使われる言葉なのに漢字にすると読めないものもたくさんあります。

今回は知っているのに読めない難読漢字をジャンル別に100個クイズ形式で出題するので、ゲーム感覚で楽しんでください。

「【難読漢字クイズ100選】知っているのに読めない漢字」の続きを読む…