【2019年】今年の恵方巻きの方角は?由来や正しい食べ方もご紹介!

節分の日2014 恵方巻きの食べ方・今年の方角

2月3日は節分です。

節分といえば、毎年決まった方角を向いて恵方巻きを食べる風習があります。

しかし、この方角は毎年異なるのでややこしいですよね。

そこで、今年2019年(平成31年)の恵方巻きの方角や、ついでに恵方巻きの由来や正しい食べ方などを分かりやすく説明します。

「【2019年】今年の恵方巻きの方角は?由来や正しい食べ方もご紹介!」の続きを読む…

【2019年】節分の日(立春)の日にちはいつ?意味や由来について

節分

今年の節分の日にちについてです。

節分は立春の前日の日なので、主に立春の日について詳しく説明します。

「立春の日はどのようにして定められているのか?」「節分や立春にはどんな意味や由来があるのか?」など、真面目な内容ですが雑学として話のタネには調度良いので、今年の節分の日だけではなく、この機会に色々知っておいても損はないと思います。

「【2019年】節分の日(立春)の日にちはいつ?意味や由来について」の続きを読む…

【2019年】旧正月の日にちはいつ?日本・中国・ベトナム等の違いとは

日本ではあまり馴染みがありませんが、日本を除く多くのアジア圏の国では「旧正月」は1年で最も特別な日とされています。

日本で言う「正月」が中国や韓国、ベトナムなどで「旧正月」にあたり、この前後が休日となり色んな行事が行われるのです。

ただ、旧正月の日にちは毎年大きく異なり、国によっても日付が異なることが厄介な点としてあげられます。

今回は各国の旧正月の日にちに加え、どのように日にちが変動するのか、その仕組などを詳しく解説していきます。

「【2019年】旧正月の日にちはいつ?日本・中国・ベトナム等の違いとは」の続きを読む…

【2019年】春節はいつ?中国の休みの期間はいつからいつまで?

日本は新暦の1月1日を年明けとみなし特別な日と定めていますが、これに対し、多くのアジア圏では旧暦における1月1日を年明けとしています。

日本では旧正月と言いますが、特に中国圏における名称は『春節』です。

今回は、この春節の日にちやこの期間の休みについて詳しく解説していきます。

「【2019年】春節はいつ?中国の休みの期間はいつからいつまで?」の続きを読む…

【2019年】節分の豆まきの正しいやり方!豆まきの由来や意味も

節分 豆まき

節分の日に行う『豆まき』について詳しくまとめました。

豆まきの意味や由来や方法などは地域によって様々ですし、豆まきの方法や手順、まくものまで家庭によって様々です。

なのでここでは正しい、縁起の良いとされる正しい作法について お教えしていきます。

また、何故豆まきをするのか?その由来についても説明しているので、是非最後までご覧になってください。

「【2019年】節分の豆まきの正しいやり方!豆まきの由来や意味も」の続きを読む…

【子(ねずみ)】2020年の年賀状の無料イラスト・テンプレートまとめ

2020年の年賀状のイラスト素材・テンプレート素材についてまとめました。

2020年は子(ね)年なのでネズミのイラスト、またその他にも正月に関するイラストの七福神、正月飾り、富士山のイラストなど様々な種類のものが揃っています。

また、可愛いもの、かっこいいもの、おしゃれなもの、ユニークなものなど色んな素材があるので、是非参考にしてみてください。

 

「【子(ねずみ)】2020年の年賀状の無料イラスト・テンプレートまとめ」の続きを読む…

【2019年】大寒の日にちはいつ?意味や特徴について

日本の季節の一つに“大寒”というものがありますが、これがどういったものでどういった日なのかは知らない人は多いと思います。

大寒は年によって日にちが変わったりして少しややこしい一面がありますからね。

そこで今回は2019年の大寒の日にちに加えて、意味や特徴について詳しく解説していきます

「【2019年】大寒の日にちはいつ?意味や特徴について」の続きを読む…

冬至の食べ物や風習「かぼちゃ」や「ゆず湯」の意味・由来

冬至は年によって日付が変わることがありますが、日照時間が最も短くなるという特別な日です。

そのため、冬至には様々な風習が昔にはありましたし、現在も「かぼちゃ」や「ゆず湯」など名残りがあります。

今回は冬至の風習の由来や意味について解説していきます。

「冬至の食べ物や風習「かぼちゃ」や「ゆず湯」の意味・由来」の続きを読む…

【2019年】寒中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?

喪中の時や年賀状を出すのが遅くなった時などに出す寒中見舞いについての記事です。

寒中見舞いはそんなに出す機会もないので、「いつ出せば良いのか?」「年賀状のはがきを使って良いのか?」「どんな事を書けば良いのか?」など、様々な疑問が出てくるものです。

そこで今回、寒中見舞いを出すべき時期や文章の例文など、最低限のマナーについて解説していきます。

是非参考にして下さい。

「【2019年】寒中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?」の続きを読む…

「汎用」の読み・正しい意味とは|使い方を例文で解説

「パソコンのショートカットキー【Ctrl】+【Z】は汎用性が高い」

「麺つゆは色んな料理で汎用しています」

このように『汎用はんよう』という言葉は様々な場面で使われる言葉です。ビジネスシーンではもちろん、日常生活の中でも頻繁に耳にすると思います。

しかし汎用の意味をよく知らない人や読みを間違う人は少なくありません。

特に凡庸ぼんよう平凡へいぼんの『凡』のイメージが強いため、汎用を【ぼんよう】と読んでしまう人も多いのではないでしょうか。しかし『汎』と『凡』は読みも意味も全く異なります。

さて、今回は汎用の正しい意味や使い方について詳しく解説していきます。

「「汎用」の読み・正しい意味とは|使い方を例文で解説」の続きを読む…

【難読漢字クイズ100選】知っているのに読めない漢字

一般的に読みが難しい漢字、熟語のことを難読漢字と言います。

単純に語彙力がある人だけが知っている言葉、日常的に使われない言葉などもこれに当たりますが、難読漢字の中には日常的に使われる言葉なのに漢字にすると読めないものもたくさんあります。

今回は知っているのに読めない難読漢字をジャンル別に100個クイズ形式で出題するので、ゲーム感覚で楽しんでください。

「【難読漢字クイズ100選】知っているのに読めない漢字」の続きを読む…

「恣意的」の意味や使い方を例文で解説|「意図的」との違いとは?

「委員会のメンバーが恣意的しいてきに選ばれた疑いがある」

このように『恣意的しいてき』という言葉はニュースなどで見かける機会はありますが、日常的に頻繁に使われるわけではないので正しい意味を知らない人も多いと思います。

文脈からマイナスのニュアンスがあり『意図的』や『作為的』などの意味合いで捉えている人も多いのではないでしょうか。

今回は『恣意的』の正しい意味や使い方について解説していきます。

「「恣意的」の意味や使い方を例文で解説|「意図的」との違いとは?」の続きを読む…

「周知」の意味・正しい使い方を例文で解説|「衆知」との違いとは

「重要な連絡を朝礼で周知させる」

「我が社が地域に貢献をしているのは周知の事実」

『周知』とはこのように色々な使い方ができ、非常に汎用性の高い言葉です。

ただしそんなに頻繁に使う言葉というわけでもないため、正しい使い方ができているのか自信を持てない人も多いと思います。

たとえば「周知させる」はよく聞くけど「周知する」という使い方は誤用ではないないのか、『衆知』との違いは何なのか、目上の人に使う場合どう使えばいいのか、などなど。

今回、『周知』の正しい意味や使い方などを詳しく解説していきます。

「「周知」の意味・正しい使い方を例文で解説|「衆知」との違いとは」の続きを読む…

2019年は亥年!干支の「己亥」の特徴や意味について解説

2019年の干支は十二支で言うところの「亥年(いどし)」ですが、正確に干支を表すと「己亥(つちのと・い)」です。

干支は実生活において年以外にも「丑三つ時」や「土用丑の日」などの時間や暦などを表すこともありますが、一方で運勢や性格、相性などの占いなどにも使われます。

今回は2019年の干支「己亥」における特徴について解説していきます。

「2019年は亥年!干支の「己亥」の特徴や意味について解説」の続きを読む…

「失笑」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説

「芸人の体を張ったボケはお茶の間を引かせてしまい、失笑を買っただけだった」

このようにあきれて笑いを失うという意味合いで『失笑』という言葉は使われることが多いです。過去の文化庁の調査では60%もの人がこのような意味だと認識しているとのこと。

しかし実際には上記は明らかな誤用です。

今回は『失笑』の正しい意味や使い方について解説していきます。

「「失笑」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説」の続きを読む…

「圧巻」正しい意味・「圧倒」との違い|使い方を例文で解説

「圧巻のパフォーマンスで金メダルを獲得した」

『圧巻』はこのように漠然と“優れている”という意味で使っている人は多いのではないでしょうか?しかしそれは『圧巻』の正しい使い方とは異なり、本来使うべきなのは『圧倒』です。

また素晴らしい景色であることを表現する際に、『壮観』と間違って「圧巻の景色」という風に使う人も多いです。

では『圧巻』の正しい意味や使い方はどういったものなのか。今回詳しく解説していきます。

「「圧巻」正しい意味・「圧倒」との違い|使い方を例文で解説」の続きを読む…

「破天荒」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説

「彼はカップ麺をそのまま食べる破天荒な人物だ」

『破天荒』という言葉はこのように、人の行動・性格を「豪快」「大胆」と形容する際に使われることが多いです。

しかし実は、本来『破天荒』にそんな意味はなく、明らかな誤用とされています。

文化庁の調査により64.2%の日本人がこのような誤解をしていたため、この誤用はかなり浸透していると言っていいでしょう。

さて、今回は『破天荒』の正しい意味や使い方について詳しく解説していきます。

「「破天荒」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説」の続きを読む…

「姑息」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説

「彼は勝ちにこだわるあまり、姑息こそくな方法ばかり使う」

このように『姑息』は「卑怯」というような意味で使われることがありますが、実は誤用です。

最近では間違いやすい日本語としてよく取り上げられるため周知されてきましたが、かつては文化庁の調査で70%もの人が間違えて覚えていたことが判明しました。

今回は『姑息』の意味や正しい使い方に加え、なぜ誤用さているのかなど詳しく解説します。

「「姑息」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説」の続きを読む…