2020年10月はブルームーン!日にち・定義について解説

ブルームーンはいろんな定義がありますが、現在一般的なのは「ひと月に2回満月になること」を指します。

満月の周期は約29.5日。
現在の暦は2月以外はひと月30日、または31日とこれよりもわずかに長いため、月のはじめと終わりに満月になることがあるのです。

今回、ブルームーンの日にちや詳細について解説していきます。

「2020年10月はブルームーン!日にち・定義について解説」の続きを読む…

【2020年GW】各種銀行・郵便局の営業日一覧(窓口・ATM)

GWは現金が必要になることが多いので、銀行の営業日・営業時間など心配な人も多いでしょう。

ただ銀行や郵便局は基本的に土日・祝日は休みですが、ATMやコンビニATMが利用できるのであまり心配することはありません。

しかし、手数料が余計にかかってしまうこともありますし、窓口でしか取り扱っていない業務もあるため、あらかじめ営業時間を把握しておくことは重要です。

そこで今回はGWにおける大手銀行、ゆうちょ銀行窓口・ATMの営業日・営業時間をまとめていきます。

ちなみに、2019年のGWは皇太子さまの即位・改元の影響で10連休でしたが、2020年から例年通りのGWに戻ります。

「【2020年GW】各種銀行・郵便局の営業日一覧(窓口・ATM)」の続きを読む…

【土用の丑の日とは】2020年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介

2020年夏の土用の丑の日は7月21日(火)8月2日(日)です。土用の丑の日は年によって1回だけのときと2回のときがありますが、今年は2回あります。

土用の丑の日は各季節にあるのですが、2020年のそれぞれの日にちをまとめると以下の通り。

2020年の土用の丑の日
  • 冬:1月23日
  • 春:4月16日、4月28日
  • 夏:7月21日、8月2日
  • 秋:10月25日、11月6日

うなぎを食べる日として有名な土用の丑の日。

四立(立春・立夏・立秋・立冬)前の約18日の期間を土用といい、その期間に12周期で巡ってくる干支の丑の日にあたるのが土用の丑の日です。

今回、土用の丑の日に関するさらに詳しい情報、うなぎを食べる由来などを解説していきます。

「【土用の丑の日とは】2020年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介」の続きを読む…

【2020年】ストロベリームーンはいつ?(日にち・時間・方角)

6月の満月は赤く見えやすく、近年日本では「ストロベリームーン」として取り上げられることが多くなりました。

今回は2020年のストロベリームーンが見られる日にちや時間、方角。さらになぜ6月の満月が赤く見えやすいのかなどを詳しく解説していきます。

「【2020年】ストロベリームーンはいつ?(日にち・時間・方角)」の続きを読む…

【2020年GWカレンダー】今年のゴールデンウィークはいつからいつまで?

2020年のゴールデンウィークについて、いつからいつまでなのか?また、何連休になるのか?などを4月・5月のカレンダーを使って詳しく説明していきます。

2019年は皇太子さま即位・改元のための祝日の影響で10連休となりましたが、今年は例年通りのGWに戻ります。

企業によってはほとんど休めないところもあるかもしれませんが、それでも1年で最も長い休暇です。

ゴールデンウィークの予定を立てるためにも是非この記事を参考にして下さい。

「【2020年GWカレンダー】今年のゴールデンウィークはいつからいつまで?」の続きを読む…

【2020年】父の日の日にちはいつ?意味・由来をご紹介

父の日

父の日の日にち、由来などに関する記事です。

毎年当たり前のように祝っている父の日ですが、その由来を調べたら、驚くべきことに、たった一人の行動から生まれたものだったんです・・・。

この記事で父の日に関する理解を深めて、今年の父の日を意義あるものにしましょう!

「【2020年】父の日の日にちはいつ?意味・由来をご紹介」の続きを読む…

【2020年】立夏の日にちはいつ?意味や由来について

日本の季節と言えば、春・夏・秋・冬の四季が代表的ですが、さらに1年を細かく24に区切った季節を『二十四節気』と言います。

二十四節気の中でも代表的なのが四立(立春・立夏・立秋・立冬)です。

今回は四立の一つ“立夏”の日にちや意味について詳しく解説していきます。

「【2020年】立夏の日にちはいつ?意味や由来について」の続きを読む…

【2020年】今年の八十八夜はいつ?意味や由来も解説

「♪夏も近づく 八十八夜・・・」

音楽の教科書にのっている『茶つみ』の歌詞です。

小学校で歌う曲なので、「八十八夜」という言葉は聞いたことがある人は多いと思います。しかし八十八夜がどんな意味なのかあまり知られていません。

今回は八十八夜の日にちや意味などを詳しく解説していきます。

「【2020年】今年の八十八夜はいつ?意味や由来も解説」の続きを読む…

【2020年】母の日の日にちはいつ?由来やおすすめプレゼントもご紹介

5月の第二日曜日は母の日で、多くの人は母親に花を贈ったり労ったりする日ですが、この母の日はどのような経緯で出来たのか、ご存知でしょうか?

そこには大変感慨深い由来があるので、是非理解して、今年の母の日を有意義なものにしてもらいた思っています。

また、母の日に贈るおすすめのプレゼントも紹介しているので、是非参考にして下さい。

「【2020年】母の日の日にちはいつ?由来やおすすめプレゼントもご紹介」の続きを読む…

【2020年】今年の夏至の日にちはいつ?意味や由来・日照時間について

Vorlage

日本は、冬は日が暮れるのが早いですが、夏になると日が明るい時間(日照時間)は長くなります。

この性質が最も顕著なのが“夏至”です。

今回は2020年の夏至の日にちや「どのように夏至は定められているのか」、「なぜ日照時間が長いのか」などを詳しく解説していきます。

「【2020年】今年の夏至の日にちはいつ?意味や由来・日照時間について」の続きを読む…

うるう年とはいつなのか?一覧と計算方法&仕組みを図解

閏年(うるう年)とは、2月29日が存在する年を指し、それは約4年に一度巡ってきます。

つまり、通常1年は365日であるのに対し、うるう年は366日になるということですね。

今回、うるう年はいつなのか、その計算方法や一覧、仕組みをご紹介します。

ちなみに、今年2020年はうるう年です。
そして次回以降は2024年、2028年、2032年・・・となります。

「うるう年とはいつなのか?一覧と計算方法&仕組みを図解」の続きを読む…

【2020年】芒種の日にちはいつ?意味や由来について

日本の夏の季節の一つに“芒種(ぼうしゅ)”というものがありますが、これがどういったものでどういった日なのかは知らない人は多いと思います。

芒種は年によって日にちが異なり、少しややこしい一面があります。

そこで今回は2020年の芒種の日にちに加えて、意味・由来について詳しく解説していきます。

「【2020年】芒種の日にちはいつ?意味や由来について」の続きを読む…

【2020年】生年月日から現在の満年齢・数え年がわかる早見表

一般的に『年齢』というと“満年齢”“数え年”の2種類あります。

普段日常会話の中で使われる方の年齢、たとえば「〇〇さんって何歳ですか?」と聞かれた時に答える年齢は普通は“満年齢”の方です。履歴書などにも「満○歳」と書いたりします。

一方“数え年”については昔は使われていましたが、現在使う機会はほとんどありません。占いや享年の記載くらいですね。

今回は生まれた年から満年齢と数え年が分かる一覧表をご紹介します。

「【2020年】生年月日から現在の満年齢・数え年がわかる早見表」の続きを読む…

2020年(令和2年)国民の祝日一覧カレンダー

2020年は以下の理由により、例年とは祝日の日にちが異なるものがあります。

  • 昨年の皇位継承に伴い、天皇誕生日が変更
    • 12月23日⇒2月23日
  • 東京オリンピック・パラリンピック開催の影響で日にち変更
    • 海の日:7月第3月曜日⇒7月23日(開会式前日)
    • 体育の日(今年から「スポーツの日」):10月第2月曜日⇒7月24日(開会式)
    • 山の日:8月11日⇒8月10日(閉会式)

では具体的にカレンダーとともに、2020年の祝日を見ていきましょう。

「2020年(令和2年)国民の祝日一覧カレンダー」の続きを読む…

【2020年】春分の日にちはいつ?意味や由来・日照時間について

春分の日は昼夜の時間がほぼ等しく、日照時間が約12時間になるという特徴的な日ですが、年によって日付が変わるという厄介な点があります。

春分の日に関して、なぜ昼夜の時間が等しくなるのか、春分の日にちはどのように定められているのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は2020年の春分の日付に加え、これらの疑問について徹底的に解説していきます。

「【2020年】春分の日にちはいつ?意味や由来・日照時間について」の続きを読む…

【2020年】春・秋のお彼岸はいつ?彼岸入り~明けの期間

毎年春・秋の2回お彼岸はありますが、年によって若干日にちがズレるため、ややこしいと感じる人も多いと思います。

お彼岸の期間がどのように定められているのか、なぜ年によってズレが生じるのか。

2020年の春のお彼岸・秋のお彼岸の期間と合わせて解説していきます。

「【2020年】春・秋のお彼岸はいつ?彼岸入り~明けの期間」の続きを読む…

【2020年】今年の恵方巻きの方角は?由来や正しい食べ方もご紹介!

節分の日2014 恵方巻きの食べ方・今年の方角

2月3日は節分です。

節分といえば、毎年決まった方角を向いて恵方巻きを食べる風習があります。

しかし、この方角は毎年異なるのでややこしいですよね。

そこで、今年2020年(令和2年)の恵方巻きの方角や、ついでに恵方巻きの由来や正しい食べ方などを分かりやすく説明します。

「【2020年】今年の恵方巻きの方角は?由来や正しい食べ方もご紹介!」の続きを読む…