【2020年】今年の恵方巻きの方角は?由来や正しい食べ方もご紹介!

節分の日2014 恵方巻きの食べ方・今年の方角

2月3日は節分です。

節分といえば、毎年決まった方角を向いて恵方巻きを食べる風習があります。

しかし、この方角は毎年異なるのでややこしいですよね。

そこで、今年2020年(令和2年)の恵方巻きの方角や、ついでに恵方巻きの由来や正しい食べ方などを分かりやすく説明します。

「【2020年】今年の恵方巻きの方角は?由来や正しい食べ方もご紹介!」の続きを読む…

【2020年】節分の日(立春)の日にちはいつ?意味や由来について

節分

今年の節分の日にちについてです。

節分は立春の前日の日なので、主に立春の日について詳しく説明します。

「立春の日はどのようにして定められているのか?」「節分や立春にはどんな意味や由来があるのか?」など、真面目な内容ですが雑学として話のタネには調度良いので、今年の節分の日だけではなく、この機会に色々知っておいても損はないと思います。

「【2020年】節分の日(立春)の日にちはいつ?意味や由来について」の続きを読む…

【2020年】旧正月の日にちはいつ?日本・中国・ベトナム等の違いとは

日本ではあまり馴染みがありませんが、日本を除く多くのアジア圏の国では「旧正月」は1年で最も特別な日とされています。

日本で言う「正月」が中国や韓国、ベトナムなどで「旧正月」にあたり、この前後が休日となり色んな行事が行われるのです。

ただ、旧正月の日にちは毎年大きく異なり、国によっても日付が異なることが厄介な点としてあげられます。

今回は各国の旧正月の日にちに加え、どのように日にちが変動するのか、その仕組などを詳しく解説していきます。

「【2020年】旧正月の日にちはいつ?日本・中国・ベトナム等の違いとは」の続きを読む…

【2020年】春節はいつ?中国の休みの期間はいつからいつまで?

日本は新暦の1月1日を年明けとみなし特別な日と定めていますが、これに対し、多くのアジア圏では旧暦における1月1日を年明けとしています。

日本では旧正月と言いますが、特に中国圏における名称は『春節』です。

今回は、この春節の日にちやこの期間の休みについて詳しく解説していきます。

「【2020年】春節はいつ?中国の休みの期間はいつからいつまで?」の続きを読む…

【2020年】節分の豆まきの正しいやり方!豆まきの由来や意味も

節分 豆まき

節分の日に行う『豆まき』について詳しくまとめました。

豆まきの意味や由来や方法などは地域によって様々ですし、豆まきの方法や手順、まくものまで家庭によって様々です。

なのでここでは正しい、縁起の良いとされる正しい作法について お教えしていきます。

また、何故豆まきをするのか?その由来についても説明しているので、是非最後までご覧になってください。

「【2020年】節分の豆まきの正しいやり方!豆まきの由来や意味も」の続きを読む…

【2020年】雛祭り(桃の節句)の雛人形を飾る時期はいつから?

節分が終わってちょうど1ヶ月経ったら今度はひな祭り(桃の節句)があります。

ひな祭りにには雛人形を飾るのが一般的ですが、いつごろ飾ればいいのか悩む人は多いのではないでしょうか。

今回、雛人形を飾るのに良いとされる日について解説していくので、いつ飾るべきか悩んでいる人は是非参考にして下さい。

「【2020年】雛祭り(桃の節句)の雛人形を飾る時期はいつから?」の続きを読む…

【2020年】全国の「初日の出」が見える時間と方角一覧

年が明けてまずはじめに行われる正月行事といえば「初日の出」です。

山や景色の良い観光スポットに赴き、初日の出を見る人もいれば、気まぐれに家に初日の出を見ようかと窓から外を眺める人もいるかと思います。

しかし、初日の出を見る上で重要になるのが初日の出が見える「時刻」と「方角」です。

今回、2020年の全国の初日の出が見える時間と方角について紹介します。

「【2020年】全国の「初日の出」が見える時間と方角一覧」の続きを読む…

どんど焼きとは|2020年はいつ行われるのか?地域ごとの違い一覧

「門松」「しめ縄」「破魔矢」などの正月飾りを処分するにはいくつか方法がありますが、最も一般的なのが神社やお寺の『どんど焼き』で焼くというものです。

しかし、どんど焼きが行われる日にちは神社などによって異なりますし、地域によって趣旨や名称などが違ってくるというのが少々難点です。

そこで今回、どんど焼きの概要に加えて、どんど焼きの日にちを調べる方法や地域ごとの名称の違いなどをご紹介していきます。

「どんど焼きとは|2020年はいつ行われるのか?地域ごとの違い一覧」の続きを読む…

2020年の鏡開きの日にちはいつ?関東と関西の違い・行事の意味について

鏡開き

お正月に行われる毎年恒例の行事“鏡開き”は基本的には毎年決まった日にちに行われます。

しかし、地域によって大きく異なるというのが少しややこしい点です。

そこで今回、地域ごとの鏡開きの日にちにや地域によって異なる理由、行事の概要などを解説していきます。

「2020年の鏡開きの日にちはいつ?関東と関西の違い・行事の意味について」の続きを読む…

【2020年】寒中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?

喪中の時や年賀状を出すのが遅くなった時などに出す寒中見舞いについての記事です。

寒中見舞いはそんなに出す機会もないので、「いつ出せば良いのか?」「年賀状のはがきを使って良いのか?」「どんな事を書けば良いのか?」など、様々な疑問が出てくるものです。

そこで今回、寒中見舞いを出すべき時期や文章の例文など、最低限のマナーについて解説していきます。

是非参考にして下さい。

「【2020年】寒中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?」の続きを読む…

年賀状はいつまでに出すと元旦に届く?遅れても間に合わせる裏技もご紹介

年賀状はいつまでに出すと元旦に届く?遅れても間に合わせる裏技もご紹介

年賀状は相手の返信の手間などを考えると、できるだけ元旦に届けたいものです。

相手が目上の人の場合、年賀状を遅れて出したというのは知られたくないですしね。

では「元旦に間に合わせるには年賀状をいつまでに出せば良いのか?」「出すのが遅れた年賀状を何としても元旦に届けたい場合どうすればいいのか?」ということを説明していきます。

「年賀状はいつまでに出すと元旦に届く?遅れても間に合わせる裏技もご紹介」の続きを読む…

【2019-2020年】各種銀行の年末年始の営業日一覧(窓口・ATM)

年末年始になると正月行事などで現金が必要になることが多いです。

銀行や郵便局は年末年始は休みですが、ATMやコンビニATMが利用できるので取り返しのつかない自体になることはほとんどありません。

しかし、手数料が余計にかかってしまうこともありますし、窓口でしか取り扱っていない業務もあるため、あらかじめ営業時間を把握しておくことは重要です。

そこで今回は年末年始における大手銀行、ゆうちょ銀行窓口・ATMの営業日・営業時間をまとめていきます。

「【2019-2020年】各種銀行の年末年始の営業日一覧(窓口・ATM)」の続きを読む…

【2019-2020年】仕事納めと仕事始めはいつ?(一般企業・銀行・郵便局)

毎年、年の終りが近づいてくると気になるのが仕事納めと仕事始めの日にちです。

年末年始は連休とはいえあいさつ回りなど忙しくなる人もいるでしょうし、レジャーや帰省の計画を立てたりる上では早めに把握する必要がありますからね。

そこで今回、仕事納めと仕事始めについて、一般企業や銀行、郵便局の日にちをまとめていきます。

「【2019-2020年】仕事納めと仕事始めはいつ?(一般企業・銀行・郵便局)」の続きを読む…

暑中見舞いはがきの作成法比較|【安い・簡単・早い】などあなたにあった方法をご紹介

暑中見舞いのはがきを作成するには主に4つの方法があります。

楽に作りたい・安く済ませたい・見栄えの良いものを作りたいなど、人それぞれだと思いますが、今回はそれぞれの作り方の概要やメリット・デメリットを紹介するので、自分にあった方法を見つけてください。

「暑中見舞いはがきの作成法比較|【安い・簡単・早い】などあなたにあった方法をご紹介」の続きを読む…

暑中見舞いはがきのネット注文の手順と比較(料金・日数)

暑中見舞いのはがきの作成方法は主に4つありますが、今回はオンラインサービス(ネット注文)を活用するメリット・デメリットや手順について詳しく解説していきます。

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますが、ネット注文は以下のような人におすすめの方法です。

  • 家にカラープリンターがない
  • 見栄えの良い仕上がりにしたい
  • お金がかかってもできるだけ手間はかけたくない
  • 大人数に出す必要がある

「暑中見舞いはがきのネット注文の手順と比較(料金・日数)」の続きを読む…

【2019年】暑中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?

暑中見舞いはいつ送ればよいのか、毎年悩む人も多いと思います。

暑中見舞いを送る時期にはいくつか説があるのですが、結論を言うと、7月下旬~8月上旬。遅くとも立秋(8月7日頃)までには相手に届くようにしましょう。

立秋以降になるなら、『暑中見舞い』ではなく『残暑見舞い』として出すのがマナーです。

「【2019年】暑中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?」の続きを読む…

【土用の丑の日とは】2019年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介

2019年の土用の丑の日の日にち

2019年夏の土用の丑の日は7月27日(土)です。土用の丑の日は年に2回ある年もありますが、今年は1回だけです。

土用の丑の日は各季節にあるのですが、2019年のそれぞれの日にちをまとめると以下の通り。

2019年の土用の丑の日
  • 冬:1月28日
  • 春:4月22日、5月4日
  • 夏:7月27日
  • 秋:10月31日

うなぎを食べる日として有名な土用の丑の日。

四立(立春・立夏・立秋・立冬)前の約18日の期間を土用といい、その期間に12周期で巡ってくる干支の丑の日にあたるのが土用の丑の日です。

今回、土用の丑の日に関するさらに詳しい情報、うなぎを食べる由来などを解説していきます。

「【土用の丑の日とは】2019年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介」の続きを読む…

暑中見舞いはがきをコンビニ(セブンイレブン)で印刷する手順とメリット・デメリット

暑中見舞いのはがきの作成方法は主に4つありますが、今回はコンビニ(セブンイレブン)で印刷するメリット・デメリットや手順について詳しく解説していきます。

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますが、コンビニ印刷は以下のような人におすすめの方法です。

  • 家にカラープリンターがない
  • 見栄えの良い仕上がりにしたい
  • オンラインサービスよりは安くしたい

「暑中見舞いはがきをコンビニ(セブンイレブン)で印刷する手順とメリット・デメリット」の続きを読む…