【2019年】成人の日はいつ?祝日の由来や意味とは

「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」

こういった趣旨のもと制定された1月の国民の祝日「成人の日」についてです。

「元旦」に続く2番目の祝日です。

昔から定められている祝日の一つですが、そのルーツには深い由来があります。

今回は成人の日の日にちに加えて、制定の経緯や意味などを詳しく解説していきます。

「【2019年】成人の日はいつ?祝日の由来や意味とは」の続きを読む →

長寿祝いの年齢は何歳?還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿の読みと意味・由来

還暦祝い、古希祝い、喜寿祝いなど、特定の年齢に達すると長寿を祝うという風習が日本にはあります。

しかしそれも色んな種類があるため、それぞれ何歳なのか、どういう意味や由来があるのかなどわからないという人も多いでしょう。

そこで今回、一般的な長寿祝いについてそれぞれ解説していきます。

「長寿祝いの年齢は何歳?還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿の読みと意味・由来」の続きを読む →

「早生まれ」と「遅生まれ」の意味とは?それぞれのメリット・デメリットを解説

日本では1月1日~4月1日に生まれた人を『早生まれ』4月2日~12月31に生まれた人を『遅生まれ』といいます。

両者にはそれぞれ明確なメリット・デメリットがあり、自分自身「早生まれで得したor損した」「この点は遅生まれで良かったor悪かった」なんてことはあるのではないでしょうか。

こどもを生む親の目線からもメリット・デリメットがあるため、ある程度時期を狙って子作りをする人も多いです。

今回は早生まれ・遅生まれの概要や良いところ悪いところなどを解説していきます。

「「早生まれ」と「遅生まれ」の意味とは?それぞれのメリット・デメリットを解説」の続きを読む →

【2018年】生年月日から現在の満年齢・数え年がわかる早見表

一般的に『年齢』というと“満年齢”“数え年”の2種類あります。

普段日常会話の中で使われる方の年齢、たとえば「〇〇さんって何歳ですか?」と聞かれた時に答える年齢は普通は“満年齢”の方です。履歴書などにも「満○歳」と書いたりします。

一方“数え年”については昔は使われていましたが、現在使う機会はほとんどありません。占いや享年の記載くらいですね。

今回は生まれた年から満年齢と数え年が分かる一覧表をご紹介します。

「【2018年】生年月日から現在の満年齢・数え年がわかる早見表」の続きを読む →

【2018年】勤労感謝の日はいつ?意味や由来の「新嘗祭」についても解説

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」

そういった趣旨のもと制定された11月の国民の祝日「勤労感謝の日」についてです。

11月は2つの祝日がありますが、2つ目の祝日ですね。

昔から定められている祝日の一つですが、そのルーツには深い由来があります。

今回は勤労感謝の日の日にちに加えて、制定の経緯や意味などを詳しく解説していきます。

「【2018年】勤労感謝の日はいつ?意味や由来の「新嘗祭」についても解説」の続きを読む →

【2018年】文化の日はいつ?意味や由来の「明治節」についても解説

「自由と平和を愛し、文化をすすめる」

そういった趣旨のもと制定された11月の国民の祝日「文化の日」についてです。

11月は2つの祝日がありますが、1つ目の祝日ですね。

昔から定められている祝日の一つですが、そのルーツには深い由来があります。

今回は文化の日の日にちに加えて、制定の経緯や意味などを詳しく解説していきます。

「【2018年】文化の日はいつ?意味や由来の「明治節」についても解説」の続きを読む →

【2018年】体育の日はいつ?意味や制定の由来も解説

「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」

そういった趣旨のもと制定された、10月の国民の祝日「体育の日」についです。

昔からあるこの祝日ですが、この日の由来や意味についてよく分かってない人も多いのではないでしょうか。

どこで今回、体育の日について詳しく解説していきます。

「【2018年】体育の日はいつ?意味や制定の由来も解説」の続きを読む →

【2018年GWカレンダー】今年のゴールデンウィークはいつからいつまで?

2018年のゴールデンウィークについて、いつからいつまでなのか?また、何連休になるのか?などを4月・5月のカレンダーを使って詳しく説明していきます。

企業によってはほとんど休めないところもあるかもしれませんが、中には有給や代休を使って9日間も休める人もいます。

ゴールデンウィークの予定を立てるためにも是非この記事を参考にして下さい。

「【2018年GWカレンダー】今年のゴールデンウィークはいつからいつまで?」の続きを読む →

喪中はがき裏の文面の書き方や構成・文例一覧

喪中の際に、年賀状が出せないことを詫びるために「喪中はがき」を出します。

ただ、喪中はがきを出す機会はそうそうないので、はがき裏の文面は何を書けばよいのか、どういう言葉だと失礼にならないのかなどよくわからないものです。

そこで今回、喪中はがきの文面の書き方や構成、文例などを状況ごとにご紹介します。

「喪中はがき裏の文面の書き方や構成・文例一覧」の続きを読む →

喪中はがきで使えるはがき・切手の種類|購入できる場所はどこ?

喪中の際に年賀状欠礼として出す「喪中はがき」ですが、色々とマナーについてわからないことは多いと思います。

今回は喪中はがきで使う“はがきの種類”や“切手の種類”についてです。

どういうはがきや切手を使えばマナー違反にならないのか、またどこで購入できるのかなどを解説していきます。

「喪中はがきで使えるはがき・切手の種類|購入できる場所はどこ?」の続きを読む →

喪中はがきの無料テンプレート・人気デザイン一覧(文例付き)

喪中はがきは年賀状などの挨拶状とは違い、厳格でマナーが複雑なため何かと神経を使います。

特にはがきのデザインや文面は悩む人は多いのではないでしょうか。

華やかなものが使えないのは当然ですが、無地だとそれはそれで味気ないですし、文章もどういったことを書くのが一般的なのか分からないのが普通です。

そこで今回、喪中はがきの文例・イラストのテンプレートが無料でダウンロードできるサイトの中から特に便利なサイトをご紹介します。

「喪中はがきの無料テンプレート・人気デザイン一覧(文例付き)」の続きを読む →

喪中はがきの時期|いつからいつまでに出すべき?間に合わない場合は?

喪中で年賀状を出すことができない場合、年賀欠礼の挨拶「喪中はがき」を出すのがマナーです。

しかし、いつごろ出すのが最適なのかわからない人は多いと思います。

また、ギリギリの時期に不幸が合った場合もどうすればよいかわからないものです。

なので今回は喪中はがきを出す最適な時期、そして喪中はがきを出すのが遅れる場合の対処法について説明します。

「喪中はがきの時期|いつからいつまでに出すべき?間に合わない場合は?」の続きを読む →

喪中はがきとは|どういう場合に・どの範囲の相手に出すべきか?

喪中の際に年賀状の代わりに送る挨拶状を「喪中はがき」と言います。

喪中はがきは、自分が喪中のため年賀状を出せないことを相手に伝え詫びる意味合いがあります。

ただ、喪中に関して個人によって考え方が異なり、少しマナーが複雑で、どういう場合にどういう相手に喪中はがきを出すのか判断が難しいものです。

そこで今回、喪中はがきを出すケース、相手について詳しく解説していきます。

「喪中はがきとは|どういう場合に・どの範囲の相手に出すべきか?」の続きを読む →

こたつの電気代の目安|暖房器具の中でも圧倒的に安い理由とは?

暖房器具には色んなものがあり、用途や好みによって適したものは違ってきます。

その中でも電気代を重視するのなら“こたつ”がもっともおすすめです。

今回、いかにこたつの電気代が他と比べて安いのかを見ていき、こたつの電気代が安い理由についても説明します。

「こたつの電気代の目安|暖房器具の中でも圧倒的に安い理由とは?」の続きを読む →

暖房器具の電気代比較|こたつ・エアコン・電気ストーブ・電気ファンヒーター・ホットカーペット

暖房器具は色々あり、特徴は様々です。

用途や好みによって選ぶ基準は変わってくるとは思いますが、その中でも特に重要視するのは『ランニングコスト(電気代等)』ではないでしょうか。

そこで今回、電気暖房器具の電気代について比較していきます。

「暖房器具の電気代比較|こたつ・エアコン・電気ストーブ・電気ファンヒーター・ホットカーペット」の続きを読む →

窓に付着する水滴「結露」の原因|簡単にできる対策・防止法をご紹介

冬の早朝に窓ガラスに水滴が付いてたり、夏にエアコンから水滴が垂れてきたりする現象を「結露」と言います。

これはビールジョッキの表面に水滴がつくのと同様のメカニズムです。

日常的な現象ではありますが、室内で結露が発生するとカビやダニ、床の腐食などに繋がるため、放置せずに対策する必要があります。

今回は結露の原因について加えて、結露の予防法や結露が発生した際の対策について詳しく解説していきます。

「窓に付着する水滴「結露」の原因|簡単にできる対策・防止法をご紹介」の続きを読む →

2017年(平成29年)旧暦カレンダー

現在暦に使われている新暦というのは「太陽暦」と言われるものに対し、以前使われていた旧暦を「太陰太陽暦」と言います。

新暦となった今でも、十五夜や旧盆など旧暦が関係する行事はいくつかあります。

しかし、新暦と旧暦の日付ズレは複雑なため、簡単な計算等で求められるものではありません。

そこで今回、旧暦カレンダーを作成しました。

「2017年(平成29年)旧暦カレンダー」の続きを読む →

新暦(太陽暦)と旧暦(太陰太陽暦)の違いとは?それぞれの仕組みを簡単に図解

現在、「1年は365日(うるう年は366日)」というのは暦の常識ですが、1872年以前は「1年は354日前後」と少し異なる暦が使われていました。

現在の新暦に対してこれを旧暦と言います。

今回は新暦と旧暦の違いやそれぞれの仕組みについて詳しく解説していきます。

「新暦(太陽暦)と旧暦(太陰太陽暦)の違いとは?それぞれの仕組みを簡単に図解」の続きを読む →