長寿祝いの年齢は何歳?還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿の読みと意味・由来

還暦祝い、古希祝い、喜寿祝いなど、特定の年齢に達すると長寿を祝うという風習が日本にはあります。

しかしそれも色んな種類があるため、それぞれ何歳なのか、どういう意味や由来があるのかなどわからないという人も多いでしょう。

そこで今回、一般的な長寿祝いについてそれぞれ解説していきます。

「長寿祝いの年齢は何歳?還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿の読みと意味・由来」の続きを読む →

フェーン現象とは?原理をわかりやすく図解

 

フェーン現象は日本で度々見られる現象であり、学校でも何度か習う内容です。

しかしどういう現象なのかはなんとなくわかっていても、どういう原理なのかよくわかっていない人も多いのではないでしょうか?

今回、フェーン現象の詳細や原理などを詳しく解説していきます。

「フェーン現象とは?原理をわかりやすく図解」の続きを読む →

冬将軍の意味や由来とは|冬将軍が到来する時期はいつ?

 

冬が近づいてくると天気予報などで「冬将軍が到来しました」などの言葉を聞くことがあるでしょう。

これは日本ならではの表現と思っている人は多いですが、実は語源は海外にあります。

そして日本ではただ気温が下がるだけではなく、は特定の気象現象を指す言葉として使われているのです。

今回は冬将軍の意味や由来などについて詳しく解説していきます。

「冬将軍の意味や由来とは|冬将軍が到来する時期はいつ?」の続きを読む →

【2018年】小春日和の時期とは?意味や挨拶状での使い方

『小春日和』といえば天気予報などで耳にすることがあるかと思います。

字面から「春の穏やかな天気」と勘違いしがちですが、実際は「秋の終わり~冬のはじめにたまに見られる穏やかな天気」を指す言葉です。

今回は小春日和の意味や時期、メカニズムなど詳しく解説していきます。

「【2018年】小春日和の時期とは?意味や挨拶状での使い方」の続きを読む →

秋雨・秋雨前線の時期はいつ?日本における秋の長雨のメカニズムについて解説

日本では秋に停滞前線が到来し、長い期間にわたって雨をもたらします。この雨を秋雨(あきさめ)と言い、秋に日本に停滞する前線を秋雨前線と言います。

今回は秋雨の時期や秋雨前線のメカニズムなどについて詳しく見ていきましょう。

「秋雨・秋雨前線の時期はいつ?日本における秋の長雨のメカニズムについて解説」の続きを読む →

秋晴れの時期はいつ?意味や挨拶状での使い方について解説

秋に空気が済んで晴れ渡る天気を『秋晴れ』と言います。

毎年梅雨の時期に雨の日が多くなるように、秋の特定の時期には空が抜けるような青空になることがあり、これは日本の特有の気候です。

今回は秋晴れの時期やメカニズムなど詳しく解説していきます。

「秋晴れの時期はいつ?意味や挨拶状での使い方について解説」の続きを読む →

木枯らしの意味とは?木枯らし1号の条件(時期・風速)について解説

秋も終わりかけて冬に差し掛かった頃、「木枯らし(こがらし)」や「木枯らし1号」などの言葉を天気予報などでよく耳にするようになるかと思います。

語感のよい言葉ですが、あまり意味をわかっていない人は多いのではないでしょうか?

実は日本の気候においてとある重要な意味を含んだ現象なのです。

今回は木枯らしはどんな現象なのか、どういうメカニズムで起こるのか、どういう意味があるのかなど詳しく解説していきます。

「木枯らしの意味とは?木枯らし1号の条件(時期・風速)について解説」の続きを読む →

【2018年】重陽の節句の意味・由来|風習や食べ物についても解説

9月9日は重陽の節句や菊の節句といい、日本における1年の内の重要な節目となる五節句のひとつです。

桃の節句や菖蒲の節句(こどもの日)、七夕など他の節句と比べると影が薄いですが、現在でも重陽の節句ならではの風習は残っています。

今回は重陽の節句の意味や風習、食べ物などについて詳しく見ていきましょう。

「【2018年】重陽の節句の意味・由来|風習や食べ物についても解説」の続きを読む →

「早生まれ」と「遅生まれ」の意味とは?それぞれのメリット・デメリットを解説

日本では1月1日~4月1日に生まれた人を『早生まれ』4月2日~12月31に生まれた人を『遅生まれ』といいます。

両者にはそれぞれ明確なメリット・デメリットがあり、自分自身「早生まれで得したor損した」「この点は遅生まれで良かったor悪かった」なんてことはあるのではないでしょうか。

こどもを生む親の目線からもメリット・デリメットがあるため、ある程度時期を狙って子作りをする人も多いです。

今回は早生まれ・遅生まれの概要や良いところ悪いところなどを解説していきます。

「「早生まれ」と「遅生まれ」の意味とは?それぞれのメリット・デメリットを解説」の続きを読む →

【2018年】生年月日から現在の満年齢・数え年がわかる早見表

一般的に『年齢』というと“満年齢”“数え年”の2種類あります。

普段日常会話の中で使われる方の年齢、たとえば「〇〇さんって何歳ですか?」と聞かれた時に答える年齢は普通は“満年齢”の方です。履歴書などにも「満○歳」と書いたりします。

一方“数え年”については昔は使われていましたが、現在使う機会はほとんどありません。占いや享年の記載くらいですね。

今回は生まれた年から満年齢と数え年が分かる一覧表をご紹介します。

「【2018年】生年月日から現在の満年齢・数え年がわかる早見表」の続きを読む →

【2018年】今年の冬至の日にちはいつ?意味や由来・日照時間について

冬至は1年で最も日照時間が短い日という特徴的な日ですが、年によって日付が変わるという厄介な点があります。

冬至の日に関して、なぜ日照時間が最も短くなるのか、冬至の日にちはどのように定められているのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は2018年の冬至の日付に加え、これらの疑問について徹底的に解説していきます。

「【2018年】今年の冬至の日にちはいつ?意味や由来・日照時間について」の続きを読む →

【2018年】立冬の日にちはいつ?意味や由来について

日本の季節の一つに“立冬”というものがありますが、これがどういったものでどういった日なのかは知らない人は多いと思います。

立冬は年によって日にちが変わったりして少しややこしい一面がありますからね。

そこで今回は2018年の立冬の日にちに加えて、意味・由来について詳しく解説していきます。

「【2018年】立冬の日にちはいつ?意味や由来について」の続きを読む →

【2018年】ふたご座流星群を観測する方法(時期・極大時間・方角)

日本で見られる流星群の中で年間通して規模が大きいものを“三大流星群”と言いますが、その一つが毎年12月に見られる『ふたご座流星群』です。

毎年安定して多くの流星群が観測することができます。

今回、2018年のふたご座流星群を観測するためのポイントについて解説していきます。

「【2018年】ふたご座流星群を観測する方法(時期・極大時間・方角)」の続きを読む →

【2018年】勤労感謝の日はいつ?意味や由来の「新嘗祭」についても解説

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」

そういった趣旨のもと制定された11月の国民の祝日「勤労感謝の日」についてです。

11月は2つの祝日がありますが、2つ目の祝日ですね。

昔から定められている祝日の一つですが、そのルーツには深い由来があります。

今回は勤労感謝の日の日にちに加えて、制定の経緯や意味などを詳しく解説していきます。

「【2018年】勤労感謝の日はいつ?意味や由来の「新嘗祭」についても解説」の続きを読む →

【2018年】しし座流星群を観測する方法(時期・極大時間・方角)

日本で見られる流星群の中でも「しし座流星群」は有名です。

規模は特別大きいわけではありませんが、安定して見られる流星群の一つとしてあげられます。

今回は2017年のしし座流星群を見るためのポイントについて詳しく解説していきます。

「【2018年】しし座流星群を観測する方法(時期・極大時間・方角)」の続きを読む →

【2018年】文化の日はいつ?意味や由来の「明治節」についても解説

「自由と平和を愛し、文化をすすめる」

そういった趣旨のもと制定された11月の国民の祝日「文化の日」についてです。

11月は2つの祝日がありますが、1つ目の祝日ですね。

昔から定められている祝日の一つですが、そのルーツには深い由来があります。

今回は文化の日の日にちに加えて、制定の経緯や意味などを詳しく解説していきます。

「【2018年】文化の日はいつ?意味や由来の「明治節」についても解説」の続きを読む →

【2018年】十三夜とはいつ?意味・風習・読み方についても解説

十三夜(じゅうさんや)とは十五夜と同様に特定の日にちの夜を指し、その日には月見をする風習があります。

毎年この日は月が綺麗に見えるのですが、問題としては毎年日にちが大きく異る上に不規則であるということです。

今回は十三夜の日にちに加えて、由来や風習について詳しく解説していきます。

「【2018年】十三夜とはいつ?意味・風習・読み方についても解説」の続きを読む →

【2018年】十五夜(中秋の名月)とはいつなのか?意味や読み方についても解説

十五夜と言えば月見を楽しむ風習が昔からありますが、この日の月を中秋の名月(なかあきのめいげつ)とも言います。

しかし、十五夜は毎年日にちが大きく異なりますし、日にちに規則性はなく複雑です。

そこで今回、十五夜の日にちに加えて、どのように定められているのか、意味・由来について詳しく解説していきたいと思います。

「【2018年】十五夜(中秋の名月)とはいつなのか?意味や読み方についても解説」の続きを読む →

【2018年】十六夜とはいつ?意味や読み方についても解説

十六夜とは「じゅうろくや」と読むことがありますが、一般的には「いざよい」と読みます。

また、十五夜や十三夜のように、特定の日にちやその日の月の様子を指す他に、これらとは別に特別な意味で使われることもあります。

今回は十六夜について詳しく解説していきます。

「【2018年】十六夜とはいつ?意味や読み方についても解説」の続きを読む →

【2018年】長野県のりんご狩りの時期&おすすめスポット19選

リンゴの収穫量において青森に続いて多いのが長野県です。

そのため長野県はリンゴが旬の秋にりんご狩りが盛んに行われます。

そこで今回、長野県のりんご狩りの時期やおすすめスポットについてまとめたので、りんご狩りの際には是非参考にして下さい。

「【2018年】長野県のりんご狩りの時期&おすすめスポット19選」の続きを読む →