北海道に梅雨がない理由|蝦夷梅雨(リラ冷え)と梅雨の違いとは?

6月~7月ごろ日本の本州では梅雨前線が徐々に北上していき、各地に梅雨をもたらします。

しかし北海道には梅雨はありません。その代わりに蝦夷梅雨えぞつゆという雨季があり、“リラ冷え”とも呼ばれます。

これは通常の梅雨とはどのような違いがあるのでしょうか。またなぜ北海道に梅雨はないのでしょうか。

これらについて今回詳しく解説していきます。

「北海道に梅雨がない理由|蝦夷梅雨(リラ冷え)と梅雨の違いとは?」の続きを読む →

梅雨の定義とメカニズム|梅雨前線ができる仕組みとは?

日本の各地では毎年6月~7月ごろに停滞前線が到来し、1ヶ月程度、曇りや雨が多くなります。この期間を梅雨と言い、梅雨をもたらす停滞前線を梅雨前線と言います。

今回は梅雨の定義やメカニズム、梅雨前線の仕組みなどを詳しく見ていきましょう。

「梅雨の定義とメカニズム|梅雨前線ができる仕組みとは?」の続きを読む →

2019年の梅雨入り・梅雨明けはいつ?過去のデータと日にち予想

梅雨入りや梅雨明けは年によって日にちが大きく前後します。

時期が近づかないことには詳細な予測は立てられませんが、過去のデータから大体の目安をつけることができます。

今回は地域ごとの過去のデータを見やすくまとめ、さらに2019年の梅雨入り・梅雨明けの目安を紹介していくので是非参考にして下さい。

「2019年の梅雨入り・梅雨明けはいつ?過去のデータと日にち予想」の続きを読む →

「五月雨」「五月雨式」の意味・読み方・使い方

五月雨さみだれ』は『五月晴れさつきばれ』と対になる言葉です。

字面どおり気象に関する言葉ですが、五月雨に関しては気象以外にもことがらの例えに使います。むしろ現在は気象を表すのに使われる機会が少ないですね。

五月晴れは時が経つにつれて意味が変化していった言葉ですが、五月雨自体の意味は変わっていません。

今回は五月雨について意味や使い方など、詳しく解説していきます。

「「五月雨」「五月雨式」の意味・読み方・使い方」の続きを読む →

フェーン現象とは?原理をわかりやすく図解

 

フェーン現象は日本で度々見られる現象であり、学校でも何度か習う内容です。

しかしどういう現象なのかはなんとなくわかっていても、どういう原理なのかよくわかっていない人も多いのではないでしょうか?

今回、フェーン現象の詳細や原理などを詳しく解説していきます。

「フェーン現象とは?原理をわかりやすく図解」の続きを読む →

冬将軍の意味や由来とは|冬将軍が到来する時期はいつ?

 

冬が近づいてくると天気予報などで「冬将軍が到来しました」などの言葉を聞くことがあるでしょう。

これは日本ならではの表現と思っている人は多いですが、実は語源は海外にあります。

そして日本ではただ気温が下がるだけではなく、は特定の気象現象を指す言葉として使われているのです。

今回は冬将軍の意味や由来などについて詳しく解説していきます。

「冬将軍の意味や由来とは|冬将軍が到来する時期はいつ?」の続きを読む →

【2018年】小春日和の時期とは?意味や挨拶状での使い方

『小春日和』といえば天気予報などで耳にすることがあるかと思います。

字面から「春の穏やかな天気」と勘違いしがちですが、実際は「秋の終わり~冬のはじめにたまに見られる穏やかな天気」を指す言葉です。

今回は小春日和の意味や時期、メカニズムなど詳しく解説していきます。

「【2018年】小春日和の時期とは?意味や挨拶状での使い方」の続きを読む →

秋雨・秋雨前線の時期はいつ?日本における秋の長雨のメカニズムについて解説

日本では秋に停滞前線が到来し、長い期間にわたって雨をもたらします。この雨を秋雨(あきさめ)と言い、秋に日本に停滞する前線を秋雨前線と言います。

今回は秋雨の時期や秋雨前線のメカニズムなどについて詳しく見ていきましょう。

「秋雨・秋雨前線の時期はいつ?日本における秋の長雨のメカニズムについて解説」の続きを読む →

秋晴れの時期はいつ?意味や挨拶状での使い方について解説

秋に空気が済んで晴れ渡る天気を『秋晴れ』と言います。

毎年梅雨の時期に雨の日が多くなるように、秋の特定の時期には空が抜けるような青空になることがあり、これは日本の特有の気候です。

今回は秋晴れの時期やメカニズムなど詳しく解説していきます。

「秋晴れの時期はいつ?意味や挨拶状での使い方について解説」の続きを読む →

木枯らしの意味とは?木枯らし1号の条件(時期・風速)について解説

秋も終わりかけて冬に差し掛かった頃、「木枯らし(こがらし)」や「木枯らし1号」などの言葉を天気予報などでよく耳にするようになるかと思います。

語感のよい言葉ですが、あまり意味をわかっていない人は多いのではないでしょうか?

実は日本の気候においてとある重要な意味を含んだ現象なのです。

今回は木枯らしはどんな現象なのか、どういうメカニズムで起こるのか、どういう意味があるのかなど詳しく解説していきます。

「木枯らしの意味とは?木枯らし1号の条件(時期・風速)について解説」の続きを読む →

三寒四温の意味や使い方|挨拶状で使う時期・季節はいつ?

三寒四温(さんかんしおん)という言葉は天気予報や、時候の挨拶の中で使われたりしますが、具体的にどういうものを指すのかわからない人は多いと思います。

本来は中国の東北部や朝鮮半島などの特徴的な気象現象を指す言葉なのですが、日本においては本来の意味とは異なる使われ方をしているのです。

今回は本来の意味と合わせてどういう風に日本で使われているのか、また、気象現象の詳細についても説明していきます。

「三寒四温の意味や使い方|挨拶状で使う時期・季節はいつ?」の続きを読む →

春一番の意味や由来とは?時期と風速により定義されていた!

冬の寒さのピークを過ぎた頃、日本では暖かな風が吹き込み気温が上がる現象が起こることがありますが、この時の風のことを「春一番」と言います。

春一番というと、春頃に吹く最初の強い風、暖かい風と曖昧な現象だと思われがちですが、実は明確な定義があり、気象庁により毎年認定されるものなのです。

今回は春一番の意味や由来とともに、なぜこのような現象が起こるのかなども解説していきます。

「春一番の意味や由来とは?時期と風速により定義されていた!」の続きを読む →