2020年は子年!干支の「庚子」の特徴や意味について解説

2020年の干支は十二支で言うところの「子年(ねどし)」、ネズミに当たるわけですが、正確に干支を表すと「庚子(かのえ・ね)」です。

干支は実生活において年以外にも「丑三つ時」や「土用丑の日」などの時間や暦などを表すこともありますが、一方で運勢や性格、相性などの占いなどにも使われます。

今回は2020年の干支「庚子」における特徴について解説していきます。

「2020年は子年!干支の「庚子」の特徴や意味について解説」の続きを読む…

【2019年】長野県のりんご狩りの時期&おすすめスポット19選

リンゴの収穫量において青森に続いて多いのが長野県です。

そのため長野県はリンゴが旬の秋にりんご狩りが盛んに行われます。

そこで今回、長野県のりんご狩りの時期やおすすめスポットについてまとめたので、りんご狩りの際には是非参考にして下さい。

「【2019年】長野県のりんご狩りの時期&おすすめスポット19選」の続きを読む…

暑中見舞いはがきの作成法比較|【安い・簡単・早い】などあなたにあった方法をご紹介

暑中見舞いのはがきを作成するには主に4つの方法があります。

楽に作りたい・安く済ませたい・見栄えの良いものを作りたいなど、人それぞれだと思いますが、今回はそれぞれの作り方の概要やメリット・デメリットを紹介するので、自分にあった方法を見つけてください。

「暑中見舞いはがきの作成法比較|【安い・簡単・早い】などあなたにあった方法をご紹介」の続きを読む…

【2019年】関東の梨狩りの時期&おすすめスポット21選

夏~秋にかけて収穫が盛んになる梨ですが、この時期には梨狩りが行われている農園がたくさんあります。

しかし、農園の数が多いため、どこに行こうか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回、関東の人向けに、関東で梨狩りができる時期や農園の情報をくわしくまとめました。

是非参考にして下さい。

「【2019年】関東の梨狩りの時期&おすすめスポット21選」の続きを読む…

暑中見舞いはがきのネット注文の手順と比較(料金・日数)

暑中見舞いのはがきの作成方法は主に4つありますが、今回はオンラインサービス(ネット注文)を活用するメリット・デメリットや手順について詳しく解説していきます。

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますが、ネット注文は以下のような人におすすめの方法です。

  • 家にカラープリンターがない
  • 見栄えの良い仕上がりにしたい
  • お金がかかってもできるだけ手間はかけたくない
  • 大人数に出す必要がある

「暑中見舞いはがきのネット注文の手順と比較(料金・日数)」の続きを読む…

【2019年】関西の梨狩りの時期&おすすめスポット15選

夏~秋にかけて収穫が盛んになる梨ですが、この時期には梨狩りが行われている農園がたくさんあります。

しかし、農園の数が多いため、どこに行こうか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回、関西の人向けに、関西で梨狩りができる時期や農園の情報をくわしくまとめました。

是非参考にして下さい。

「【2019年】関西の梨狩りの時期&おすすめスポット15選」の続きを読む…

【2019年】暑中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?

暑中見舞いはいつ送ればよいのか、毎年悩む人も多いと思います。

暑中見舞いを送る時期にはいくつか説があるのですが、結論を言うと、7月下旬~8月上旬。遅くとも立秋(8月7日頃)までには相手に届くようにしましょう。

立秋以降になるなら、『暑中見舞い』ではなく『残暑見舞い』として出すのがマナーです。

「【2019年】暑中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?」の続きを読む…

【土用の丑の日とは】2019年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介

2019年の土用の丑の日の日にち

2019年夏の土用の丑の日は7月27日(土)です。土用の丑の日は年に2回ある年もありますが、今年は1回だけです。

土用の丑の日は各季節にあるのですが、2019年のそれぞれの日にちをまとめると以下の通り。

2019年の土用の丑の日
  • 冬:1月28日
  • 春:4月22日、5月4日
  • 夏:7月27日
  • 秋:10月31日

うなぎを食べる日として有名な土用の丑の日。

四立(立春・立夏・立秋・立冬)前の約18日の期間を土用といい、その期間に12周期で巡ってくる干支の丑の日にあたるのが土用の丑の日です。

今回、土用の丑の日に関するさらに詳しい情報、うなぎを食べる由来などを解説していきます。

「【土用の丑の日とは】2019年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介」の続きを読む…

暑中見舞いはがきをコンビニ(セブンイレブン)で印刷する手順とメリット・デメリット

暑中見舞いのはがきの作成方法は主に4つありますが、今回はコンビニ(セブンイレブン)で印刷するメリット・デメリットや手順について詳しく解説していきます。

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますが、コンビニ印刷は以下のような人におすすめの方法です。

  • 家にカラープリンターがない
  • 見栄えの良い仕上がりにしたい
  • オンラインサービスよりは安くしたい

「暑中見舞いはがきをコンビニ(セブンイレブン)で印刷する手順とメリット・デメリット」の続きを読む…

暑中見舞いはがきをプリンターで印刷する手順とメリット・デメリット

暑中見舞いのはがきの作成方法は主に4つありますが、今回は自宅のプリンターでメリット・デメリットや手順について詳しく解説していきます。

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますが、プリンター印刷は以下のような人におすすめの方法です。

  • 家にカラープリンターがある(※必須)
  • 見栄えの良い仕上がりにしたい
  • 安く済ませたい
  • 多くの人に出す

「暑中見舞いはがきをプリンターで印刷する手順とメリット・デメリット」の続きを読む…

暑中見舞いはがきを自筆する手順とメリット・デメリット

暑中見舞いのはがきの作成方法は主に4つありますが、今回は自筆するメリット・デメリットや手順について詳しく解説していきます。

プリンターやオンラインサービスを使えば見栄えの良い暑中見舞いはがきが楽に作成できますが、以下のような人は自筆で構いません。

  • 家にカラープリンターがない
  • シンプルなデザインで問題ない
  • 出す人数が少ない
  • できるだけお金をかけたくない
  • 自分の字に自信がある

「暑中見舞いはがきを自筆する手順とメリット・デメリット」の続きを読む…

暑中見舞いの宛名を印刷する方法【Word・Excel使用】

 

暑中見舞いは出すのが数人程度なら、宛名は自筆するのが早い場合もありますが、大人数に出す場合は多大な手間と時間がかかります。

なので自宅にプリンターがある場合、暑中見舞いの宛名はプリンターで印刷してしまうのがおすすめです。

WordやExcelを用いれば下のような宛名印刷が簡単にできるので、今回はその方法をご紹介します。

「暑中見舞いの宛名を印刷する方法【Word・Excel使用】」の続きを読む…

【2019年】ハロウィンはいつ?日本と本来のハロウィンの違いとは

【2016年】ハロウィンはいつ?日本と本来のハロウィンの違いとは

ハロウィンの日にちや日本のハロウィンと本来のハロウィンの違いについて説明していきます。

ハロウィンといえば日本において誰しもが知っているイベントになりましたが、本来の意味でのハロウィンとは行事や目的が大きく異なるのです。

また、日本でいつの間にか浸透したハロウィンですが、なぜここまで普及したのか、その経緯や理由についても述べていきます。

「【2019年】ハロウィンはいつ?日本と本来のハロウィンの違いとは」の続きを読む…

【2019年】体育の日はいつ?意味や制定の由来も解説

「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」

そういった趣旨のもと制定された、10月の国民の祝日「体育の日」についです。

昔からあるこの祝日ですが、この日の由来や意味についてよく分かってない人も多いのではないでしょうか。

どこで今回、体育の日について詳しく解説していきます。

「【2019年】体育の日はいつ?意味や制定の由来も解説」の続きを読む…

【2019年】今年のシルバーウィークは何連休?秋の祝日一覧まとめ

シルバーウィークとはゴールデンウィークと対をなす言葉で、いわゆる秋の大型連休のこと。

9月は基本は3連休が続くことが多いですが、祝日の曜日が噛み合えば年によって5連休になることもあります。

今回は2019年の秋の連休、シルバーウィークの連休について見ていきましょう。

「【2019年】今年のシルバーウィークは何連休?秋の祝日一覧まとめ」の続きを読む…

【2019年】十六夜とはいつ?意味や読み方についても解説

十六夜とは「じゅうろくや」と読むことがありますが、一般的には「いざよい」と読みます。

また、十五夜や十三夜のように、特定の日にちやその日の月の様子を指す他に、これらとは別に特別な意味で使われることもあります。

今回は十六夜について詳しく解説していきます。

「【2019年】十六夜とはいつ?意味や読み方についても解説」の続きを読む…

【2019年】重陽の節句の意味・由来|風習や食べ物についても解説

9月9日は重陽の節句や菊の節句といい、日本における1年の内の重要な節目となる五節句のひとつです。

桃の節句や菖蒲の節句(こどもの日)、七夕など他の節句と比べると影が薄いですが、現在でも重陽の節句ならではの風習は残っています。

今回は重陽の節句の意味や風習、食べ物などについて詳しく見ていきましょう。

「【2019年】重陽の節句の意味・由来|風習や食べ物についても解説」の続きを読む…

【2019年】十三夜とはいつ?意味・風習・読み方についても解説

十三夜(じゅうさんや)とは十五夜と同様に特定の日にちの夜を指し、その日には月見をする風習があります。

毎年この日は月が綺麗に見えるのですが、問題としては毎年日にちが大きく異る上に不規則であるということです。

今回は十三夜の日にちに加えて、由来や風習について詳しく解説していきます。

「【2019年】十三夜とはいつ?意味・風習・読み方についても解説」の続きを読む…

うるう年とはいつなのか?一覧と計算方法&仕組みを図解

閏年(うるう年)とは、2月29日が存在する4年に一度の年のことを指します。

つまり、通常1年は365日であるのに対し、うるう年は366日になるということですね。

今回、うるう年はいつなのか、その計算方法や一覧、仕組みをご紹介します。

ちなみに、次のうるう年は2020年です。

「うるう年とはいつなのか?一覧と計算方法&仕組みを図解」の続きを読む…