「汎用」の読み・正しい意味とは|使い方を例文で解説

「パソコンのショートカットキー【Ctrl】+【Z】は汎用性が高い」

「麺つゆは色んな料理で汎用しています」

このように『汎用はんよう』という言葉は様々な場面で使われる言葉です。ビジネスシーンではもちろん、日常生活の中でも頻繁に耳にすると思います。

しかし汎用の意味をよく知らない人や読みを間違う人は少なくありません。

特に凡庸ぼんよう平凡へいぼんの『凡』のイメージが強いため、汎用を【ぼんよう】と読んでしまう人も多いのではないでしょうか。しかし『汎』と『凡』は読みも意味も全く異なります。

さて、今回は汎用の正しい意味や使い方について詳しく解説していきます。

「「汎用」の読み・正しい意味とは|使い方を例文で解説」の続きを読む →

【2018-2019年】各種銀行の年末年始の営業日一覧(窓口・ATM)

年末年始になると正月行事などで現金が必要になることが多いです。

銀行や郵便局は年末年始は休みですが、ATMやコンビニATMが利用できるので取り返しのつかない自体になることはほとんどありません。

しかし、手数料が余計にかかってしまうこともありますし、窓口でしか取り扱っていない業務もあるため、あらかじめ営業時間を把握しておくことは重要です。

そこで今回は年末年始における大手銀行、ゆうちょ銀行窓口・ATMの営業日・営業時間をまとめていきます。

「【2018-2019年】各種銀行の年末年始の営業日一覧(窓口・ATM)」の続きを読む →

【2018-2019年】仕事納めと仕事始めはいつ?(一般企業・銀行・郵便局)

毎年、年の終りが近づいてくると気になるのが仕事納めと仕事始めの日にちです。

年末年始は連休とはいえあいさつ回りなど忙しくなる人もいるでしょうし、レジャーや帰省の計画を立てたりる上では早めに把握する必要がありますからね。

そこで今回、仕事納めと仕事始めについて、一般企業や銀行、郵便局の日にちをまとめていきます。

「【2018-2019年】仕事納めと仕事始めはいつ?(一般企業・銀行・郵便局)」の続きを読む →

【2019年】全国の「初日の出」が見える時間と方角一覧

年が明けてまずはじめに行われる正月行事といえば「初日の出」です。

山や景色の良い観光スポットに赴き、初日の出を見る人もいれば、気まぐれに家に初日の出を見ようかと窓から外を眺める人もいるかと思います。

しかし、初日の出を見る上で重要になるのが初日の出が見える「時刻」と「方角」です。

今回、2019年の全国の初日の出が見える時間と方角について紹介します。

「【2019年】全国の「初日の出」が見える時間と方角一覧」の続きを読む →

【難読漢字クイズ100選】知っているのに読めない漢字

一般的に読みが難しい漢字、熟語のことを難読漢字と言います。

単純に語彙力がある人だけが知っている言葉、日常的に使われない言葉などもこれに当たりますが、難読漢字の中には日常的に使われる言葉なのに漢字にすると読めないものもたくさんあります。

今回は知っているのに読めない難読漢字をジャンル別に100個クイズ形式で出題するので、ゲーム感覚で楽しんでください。

「【難読漢字クイズ100選】知っているのに読めない漢字」の続きを読む →

「恣意的」の意味や使い方を例文で解説|「意図的」との違いとは?

「委員会のメンバーが恣意的しいてきに選ばれた疑いがある」

このように『恣意的しいてき』という言葉はニュースなどで見かける機会はありますが、日常的に頻繁に使われるわけではないので正しい意味を知らない人も多いと思います。

文脈からマイナスのニュアンスがあり『意図的』や『作為的』などの意味合いで捉えている人も多いのではないでしょうか。

今回は『恣意的』の正しい意味や使い方について解説していきます。

「「恣意的」の意味や使い方を例文で解説|「意図的」との違いとは?」の続きを読む →

「周知」の意味・正しい使い方を例文で解説|「衆知」との違いとは

「重要な連絡を朝礼で周知させる」

「我が社が地域に貢献をしているのは周知の事実」

『周知』とはこのように色々な使い方ができ、非常に汎用性の高い言葉です。

ただしそんなに頻繁に使う言葉というわけでもないため、正しい使い方ができているのか自信を持てない人も多いと思います。

たとえば「周知させる」はよく聞くけど「周知する」という使い方は誤用ではないないのか、『衆知』との違いは何なのか、目上の人に使う場合どう使えばいいのか、などなど。

今回、『周知』の正しい意味や使い方などを詳しく解説していきます。

「「周知」の意味・正しい使い方を例文で解説|「衆知」との違いとは」の続きを読む →

2019年は亥年!干支の「己亥」の特徴や意味について解説

2019年の干支は十二支で言うところの「亥年(いどし)」ですが、正確に干支を表すと「己亥(つちのと・い)」です。

干支は実生活において年以外にも「丑三つ時」や「土用丑の日」などの時間や暦などを表すこともありますが、一方で運勢や性格、相性などの占いなどにも使われます。

今回は2019年の干支「己亥」における特徴について解説していきます。

「2019年は亥年!干支の「己亥」の特徴や意味について解説」の続きを読む →

「失笑」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説

「芸人の体を張ったボケはお茶の間を引かせてしまい、失笑を買っただけだった」

このようにあきれて笑いを失うという意味合いで『失笑』という言葉は使われることが多いです。過去の文化庁の調査では60%もの人がこのような意味だと認識しているとのこと。

しかし実際には上記は明らかな誤用です。

今回は『失笑』の正しい意味や使い方について解説していきます。

「「失笑」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説」の続きを読む →

「圧巻」正しい意味・「圧倒」との違い|使い方を例文で解説

「圧巻のパフォーマンスで金メダルを獲得した」

『圧巻』はこのように漠然と“優れている”という意味で使っている人は多いのではないでしょうか?しかしそれは『圧巻』の正しい使い方とは異なり、本来使うべきなのは『圧倒』です。

また素晴らしい景色であることを表現する際に、『壮観』と間違って「圧巻の景色」という風に使う人も多いです。

では『圧巻』の正しい意味や使い方はどういったものなのか。今回詳しく解説していきます。

「「圧巻」正しい意味・「圧倒」との違い|使い方を例文で解説」の続きを読む →

「破天荒」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説

「彼はカップ麺をそのまま食べる破天荒な人物だ」

『破天荒』という言葉はこのように、人の行動・性格を「豪快」「大胆」と形容する際に使われることが多いです。

しかし実は、本来『破天荒』にそんな意味はなく、明らかな誤用とされています。

文化庁の調査により64.2%の日本人がこのような誤解をしていたため、この誤用はかなり浸透していると言っていいでしょう。

さて、今回は『破天荒』の正しい意味や使い方について詳しく解説していきます。

「「破天荒」の正しい意味と誤用について|例文で使い方を解説」の続きを読む →