【2017年】十三夜とはいつ?意味・風習・読み方についても解説

十三夜(じゅうさんや)とは十五夜と同様に特定の日にちの夜を指し、その日には月見をする風習があります。

毎年この日は月が綺麗に見えるのですが、問題としては毎年日にちが大きく異る上に不規則であるということです。

今回は十三夜の日にちに加えて、由来や風習について詳しく解説していきます。

「【2017年】十三夜とはいつ?意味・風習・読み方についても解説」の続きを読む →

【2017年】十六夜とはいつ?意味や読み方についても解説

十六夜とは「じゅうろくや」と読むことがありますが、一般的には「いざよい」と読みます。

また、十五夜や十三夜のように、特定の日にちやその日の月の様子を指す他に、これらとは別に特別な意味で使われることもあります。

今回は十六夜について詳しく解説していきます。

「【2017年】十六夜とはいつ?意味や読み方についても解説」の続きを読む →

【2017年】十五夜(中秋の名月)とはいつなのか?意味や読み方についても解説

十五夜と言えば月見を楽しむ風習が昔からありますが、この日の月を中秋の名月(なかあきのめいげつ)とも言います。

しかし、十五夜は毎年日にちが大きく異なりますし、日にちに規則性はなく複雑です。

そこで今回、十五夜の日にちに加えて、どのように定められているのか、意味・由来について詳しく解説していきたいと思います。

「【2017年】十五夜(中秋の名月)とはいつなのか?意味や読み方についても解説」の続きを読む →