幼稚園の卒園式におけるPTA会長挨拶(祝辞)のポイントと例文

卒園式におけるPTA会長の挨拶のポイントや構成、例文をご紹介します。

卒園式の挨拶をしないといけないのに何を言えばいいのかわからない人、言葉が浮かんでこない人などは非参考にして下さい。

スポンサードリンク

幼稚園卒園式のPTA会長の挨拶とは

まず卒園式におけるPTA会長の挨拶の意味合いを考えてみましょう。

幼稚園卒園式の挨拶は、
感謝の気持ちと激励を伝えることばです。

これまでの幼稚園や先生方のお世話に対して感謝の気持ちを伝えると共に、
卒園児のこれからの歩みを激励して励まします。

人生で初めての集団生活となった幼稚園。

いろいろ迷惑もかけたことでしょう。

それでも卒園までこぎつけられたことを周囲のみなさまに感謝するのが大事です。

幼稚園卒園式の挨拶の式典の中での流れ

次にPTA会長の挨拶の流れを説明します。

挨拶は、当日式典に参列された来賓や先生方の祝辞と共に語る形で行なわれます。

その後に卒園児からの答辞があるので、
答えにくい言い方は避けて考えたいものです。

来賓や先生方による祝辞は卒園児とその保護者に向けて語られますが、
PTA代表の挨拶は来賓や先生方の感謝と、卒園児への激励、
これらニ方向へ向けられたメッセージとなるようにしましょう。

幼稚園卒園式の挨拶の注意点

続いてPTA会長あいさつの注意点についてです。

前もって原稿を作り、
PTAの集まりや友人、先生に事前に聞いてもらうのが肝心です。

卒園式という格式張った場での挨拶ではあるのですが、
子どもたちの集中力はまだ長く続かないため、
できるだけ短くまとめて子どもにもわかる表現で用意したいものです。

幼稚園卒園式の挨拶の基本構成

次は、PTA会長挨拶の構成についてです。

構成は一般的に以下のように構成されることが多いです。

  1. 挨拶と出席者への感謝
  2. 幼稚園と先生方への感謝
  3. 在園中の思い出
  4. 今後の歩みへの決意
  5. 今後の指導のお願い

卒園式の中心となるのは卒園児ですが、
PTA代表としては周囲への感謝を大人としてしっかりと伝えたいものです。

幼稚園卒園式の挨拶の例文

今日は卒園にあたりわたしたちの子どもたちのために卒園式を開催していただき、まことにありがとうございます。来賓のみなさま方、先生のみなさま方、お忙しい中、わたしたちの卒園式にご参列いただき、温かい励ましのお言葉もいただきまことにありがとうございます。

桜の舞う中にわが子の手を引いて幼稚園の門をくぐったのが2年前のことです。親子ともども緊張しながらの入園式に出席してからあっという間に月日が流れて行きました。振り返ってみればいろんなことがあった幼稚園生活でした。親と離れても泣かなくなったこと。友だちと仲良く遊べるようになったこと。お絵かきやプール、かけっことできることがどんどん増えていきました。どれも今となってはいい思い出です。

優しい園長先生と元気な先生方のおかげだと、親子ともども感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの思い出を胸に、子どもたちは卒園します。期待と不安もありますが、この○○幼稚園で刻んだ思い出一つ一つが子どもたちの思い出となり、また大人へ向けての第一歩になりました。そのことを忘れずに親子で成長していきたいと思います。

本当にありがとうございました。

卒業式・卒園式の記事一覧

■卒園式
幼稚園卒園式 保護者代表謝辞の例文
幼稚園卒園式 保護者代表祝辞の例文
・幼稚園卒園式 PTA会長の挨拶の例文 ←今ココ
幼稚園卒園式 卒園児の挨拶の例文
幼稚園卒園式 母親の服装の選び方

■卒業式
卒業式 祝電の例文
卒業式 在校生送辞の例文(中学・高校)
卒業式 保護者代表祝辞の例文(小学校)
卒業式 保護者代表祝辞の例文(中学校)
卒業式 PTA会長挨拶の例文(小学校)
卒業式 PTA会長挨拶の例文(中学校)
卒業式 卒業生答辞の例文(小学校)
卒業式 卒業生答辞の例文(中学校)
卒業式 母親の服装の選び方

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA