決して浮かない!小学校の卒業式での母親の服装の選び方

小学校の卒業式での母親の服装の選び方小学校の卒業式で服装に悩む人は多いです。

ノーマルスーツで問題ないのか、華やかなカラーのスーツを選ぶべきなのかと分からないものです。

今回、小学校の卒業式で決して浮かない服装の選び方をご紹介します。

スポンサードリンク

地域性、学校のカラーを知る

まず一番に抑えるべきポイントは、
“地域性、学校のカラーを知る”という事です。

自分では、無難な色や無難なスタイルの服を選んだつもりでも、
もしその地域・学校に独自のカラーなどがある場合、浮いてしまう可能性は十分にあります。

もし近くに、既に卒業式を経験している先輩ママがいるのであれば、
悩む前にまずその先輩ママに話を聞きましょう。

どのような服装の母親が多いのか、教えてくれるはずです。
それさえ抑えておけばまず小学校の卒業式で浮く事はないでしょう。

もし先輩ママがいない場合、ママ友と話し合うという事も役に立つでしょう。

ママ友同士でどのような服装にするのか話し合えば、
まず一人だけ浮いてしまうという事は避けられます。

では次に、一般的に無難だと思われているおすすめの服装を紹介します。

一般的に無難な服装は?

一般的には、小学校の卒業式には、
“ブラックもしくはネイビーのフォーマルスーツが妥当”と言われています。

なぜなら、
これらを購入しておけば、中学校の入学式にも着用する事が出来るからです。

ブラックもしくはネイビーでは、入学式には暗すぎるという声もありますが、
小物の色使いを変えるだけで、ガラリと印象を変える事が出来るので、問題ありません。

また、小学校の卒業式は、厳粛な雰囲気に包まれているので、
靴やバッグといった小物も、ブラックやネイビーでまとめるのがベターです。

だからといって、お葬式ではないので、喪服のような着こなしではいけません。

スカートやワンピーススタイルの場合は、
ストッキングはブラックではなくナチュラルなカラーにしましょう。

この服装はNG

では、小学校の卒業式で着てはいけない服装とはどのようなものでしょうか。

まずは、主役である子供より目立つ服装です。

あくまで主役は子供ですので、
イエローやピンクといった派手なカラーは厳禁です。

これらを着てしまうと、主役である子供より目立ってしまいます。

また、ミニスカートやロングスカートも厳かな場所には不向きですので、
ひざ下もしくはひざ上丈のスカートを選ぶようにしましょう。

さらに、ワンピーススタイルの場合
上からカーディガンやボレロを羽織るだけではなく、
ジャケットは必ず着用するようにして下さい。

カーディガンやボレロを羽織っただけでは、
いくらシックな色合いでまとめてもパーティーに出席するような着こなしになってしまいます。

卒業式・卒園式の記事一覧

■卒園式
幼稚園卒園式 保護者代表謝辞の例文
幼稚園卒園式 保護者代表祝辞の例文
幼稚園卒園式 PTA会長の挨拶の例文
幼稚園卒園式 卒園児の挨拶の例文
幼稚園卒園式 母親の服装の選び方

■卒業式
卒業式 祝電の例文
卒業式 在校生送辞の例文(中学・高校)
卒業式 保護者代表祝辞の例文(小学校)
卒業式 保護者代表祝辞の例文(中学校)
卒業式 PTA会長挨拶の例文(小学校)
卒業式 PTA会長挨拶の例文(中学校)
卒業式 卒業生答辞の例文(小学校)
卒業式 卒業生答辞の例文(中学校)
・卒業式 母親の服装の選び方←今ココ

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA