失敗しない!卒園式での母親の服装の選び方【幼稚園・保育園】

失敗しない!卒園式での母親の服装の選び方【幼稚園・保育園】幼稚園や保育園にて、卒園式での母親の服装の選び方に関する記事です。

卒園式の服装に悩む母親は少なくありません。

今回は服装選びで失敗して浮いてしまうことがないように、服装選びのポイント・注意点をご紹介します。

最も重要なのは色!

「どうせなら、入学式にも着回せる明るいカラーのワンピースやスーツにしよう」
と考える方も多いようです。

しかし、それは危険です。

卒園式の服装において、明るいカラーを選んでしまうと、
かなりの確率で浮いてしまう事でしょう。

卒園式の服装を選ぶ際は、
カラーを“ブラック”“ネイビー”に絞り込むのがポイントです。

実はですね、
卒園式の服装を選ぶ上で押さえておきたいポイントは、
このカラーだけとも言えます。

それほど服の色が重要なのです。

何故なら、デザイン・スタイルについては、
パンツでもスカートでもワンピーススタイルでも、問題はないからです。

その為、ブラックかネイビーのものを選んでおけば、まず失敗はしないでしょう。

幼稚園独自のルールを知る!

続いて押さえておきたいポイントは、
“経験者に質問する”という事です。

単なるアドバイスとして聞くのもいいのですが、
経験者に質問する一番の理由は、その幼稚園や保育園に独自のルールがあるかどうかを知る為です。

実際に、
『ブラックフォーマルのみ』
というルールが決まっている幼稚園や保育園もあります。

もし、このような独自のルールを知らないと、
無難なはずの色“ネイビー”を選んだだけでも、浮いてしまうはずです。

その為、卒園式を経験した方には、必ず話を聞くようにして下さい。

独自のルールがない場合は?

では、独自のルールがない場合はどうでしょうか。

この時は先に紹介したように、
ブラックやネイビーを選んでいれば、デザインはまず問われないです。

その中でも特に、失敗が少ないのが“ブラックフォーマル”です。

ブラックフォーマルは格式高い服装となるので、
ほぼ失敗する事はありません。

ただし、ブラックフォーマルを着用する際には注意点があります。

それは、
『ストッキングまでブラックにしてしまわない』
という事です。

ストッキングまでブラックで統一してしまうと、さすがにお葬式のように見えてしまうので、
ストッキングは肌色などの明るいカラーを選ぶようにしましょう。

欠かせない“コサージュ”

最後に、卒園式の服装で欠かせないのが“コサージュ”です。

しかし、このコサージュのカラーにも注意が必要です。
コサージュは、卒園式の時期に合わせて春色を選ぶようにしましょう。

春色とは具体的には、
ピンク、オレンジ、ベージュ、ホワイトといったカラーです。

コサージュを購入する際には、
これらのカラーの中から最も洋服に合うものを選びましょう。

卒業式・卒園式の記事一覧

■卒園式
幼稚園卒園式 保護者代表謝辞の例文
幼稚園卒園式 保護者代表祝辞の例文
幼稚園卒園式 PTA会長の挨拶の例文
幼稚園卒園式 卒園児の挨拶の例文
・幼稚園卒園式 母親の服装の選び方 ←今ココ

■卒業式
卒業式 祝電の例文
卒業式 在校生送辞の例文(中学・高校)
卒業式 保護者代表祝辞の例文(小学校)
卒業式 保護者代表祝辞の例文(中学校)
卒業式 PTA会長挨拶の例文(小学校)
卒業式 PTA会長挨拶の例文(中学校)
卒業式 卒業生答辞の例文(小学校)
卒業式 卒業生答辞の例文(中学校)
卒業式 母親の服装の選び方

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。