中学校PTA会長の卒業式挨拶(祝辞) 例文と押さえるべきポイント

中学校PTA会長の卒業式挨拶(祝辞) PTA会長はその立場上、中学校の卒業式で挨拶を行う事がほとんどですが、どんな挨拶を行えば良いのかと悩んでしまう方も多いようです。

そんな人のために、今回抑えるべきポイントと、実際の例文を紹介します。

是非参考にしてください。

スポンサードリンク

抑えるべきポイント

挨拶のポイントは、
難しいことは何もありません。

まず、熱意、誠意を込めて話すという事です。

気持ちを込めて話せば、それだけ卒業生の心にも響く事でしょう。

また、PTA会長という立場の為、表現がどうしても硬くなる事も多いのですが、
堅苦しい表現では心に響く事はありません。

その為、
わかりやすい表現を用いて、親しみやすい雰囲気で話すようにしましょう。

ただし、中学校の卒業式はあくまで式典ですので、
その品位を落とすような内容や話し方は控えて下さい。

実際の例文

では具体的に、
中学校の卒業式での挨拶の例文をご紹介します。

あくまで例文は参考にする程度で、そのまま引用するのではなく、
必ず自分の言葉で卒業生を祝いましょう。

例文1

本日はお忙しい中、多くのご来賓の方々をはじめ、保護者の皆様のご臨席を賜りまして、まことに有難うございます。
今年度の卒業式に際しまして、PTAを代表致しまして祝辞を申し上げます。
卒業生の皆さん、ご卒業まことにおめでとうございます。
そしてご臨席頂きました保護者の皆様に対し、重ねてお祝い申し上げます。
卒業生の皆さんは、四月からそれぞれ違った進路へと進んで行く事になります。
これまでの義務教育では感じた事のない、様々な出来事が押し寄せてくるでしょう。
しかし、この中学校生活で学んだ事を礎とし、失敗を恐れずに次の目標に向かって進んでいって下さい。
そして在校生の皆さんは、先輩方の残した多くの良い所を学び、先輩方に負けない素晴らしい伝統を引き継いで、自分の目標に向かっていきましょう。
今後の子供達の健やかな成長を祈りつつ、挨拶に代えさせて頂きます。

例文2

卒業生の皆さん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。
無事にこの中学校を巣立ち、羽ばたいていくこの日を迎えられましたのも、日々熱心にご指導下さった先生方のおかげと、深く感謝しております。
また、日頃から温かく見守って下さっている地域の皆様にも多数ご臨席賜り、共にお祝い頂きます事、まことにありがとうございます。
卒業生の皆さんは春から、新たな環境の中で色々な経験を積んで行く事でしょう。
時には人に傷つけられ悩む事もありますが、その傷を癒してくれるのは人の優しさです。
お互いを思いやり、助け合えるような素敵な友人を、たくさん作って下さい。
そして、この地に多くの仲間がいる事、お世話になった先生方、大切な家族、地域の皆様がいる事を忘れないで下さい。
皆さんの未来に幸多かれと願い、挨拶とさせて頂きます。

卒業式・卒園式の記事一覧

■卒園式
幼稚園卒園式 保護者代表謝辞の例文
幼稚園卒園式 保護者代表祝辞の例文
幼稚園卒園式 PTA会長の挨拶の例文
幼稚園卒園式 卒園児の挨拶の例文
幼稚園卒園式 母親の服装の選び方

■卒業式
卒業式 祝電の例文
卒業式 在校生送辞の例文(中学・高校)
卒業式 保護者代表祝辞の例文(小学校)
卒業式 保護者代表祝辞の例文(中学校)
卒業式 PTA会長挨拶の例文(小学校)
・卒業式 PTA会長挨拶の例文(中学校) ←今ココ
卒業式 卒業生答辞の例文(小学校)
卒業式 卒業生答辞の例文(中学校)
卒業式 母親の服装の選び方

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA