【2020年】雛祭り(桃の節句)の雛人形を飾る時期はいつから?

節分が終わってちょうど1ヶ月経ったら今度はひな祭り(桃の節句)があります。

ひな祭りにには雛人形を飾るのが一般的ですが、いつごろ飾ればいいのか悩む人は多いのではないでしょうか。

今回、雛人形を飾るのに良いとされる日について解説していくので、いつ飾るべきか悩んでいる人は是非参考にして下さい。

「【2020年】雛祭り(桃の節句)の雛人形を飾る時期はいつから?」の続きを読む…

【2020年】大寒の日にちはいつ?意味や特徴について

日本の季節の一つに“大寒”というものがありますが、これがどういったものでどういった日なのかは知らない人は多いと思います。

大寒は年によって日にちが変わったりして少しややこしい一面がありますからね。

そこで今回は2020年の大寒の日にちに加えて、意味や特徴について詳しく解説していきます

「【2020年】大寒の日にちはいつ?意味や特徴について」の続きを読む…

【2020年】全国の「初日の出」が見える時間と方角一覧

年が明けてまずはじめに行われる正月行事といえば「初日の出」です。

山や景色の良い観光スポットに赴き、初日の出を見る人もいれば、気まぐれに家に初日の出を見ようかと窓から外を眺める人もいるかと思います。

しかし、初日の出を見る上で重要になるのが初日の出が見える「時刻」と「方角」です。

今回、2020年の全国の初日の出が見える時間と方角について紹介します。

「【2020年】全国の「初日の出」が見える時間と方角一覧」の続きを読む…

どんど焼きとは|2020年はいつ行われるのか?地域ごとの違い一覧

「門松」「しめ縄」「破魔矢」などの正月飾りを処分するにはいくつか方法がありますが、最も一般的なのが神社やお寺の『どんど焼き』で焼くというものです。

しかし、どんど焼きが行われる日にちは神社などによって異なりますし、地域によって趣旨や名称などが違ってくるというのが少々難点です。

そこで今回、どんど焼きの概要に加えて、どんど焼きの日にちを調べる方法や地域ごとの名称の違いなどをご紹介していきます。

「どんど焼きとは|2020年はいつ行われるのか?地域ごとの違い一覧」の続きを読む…

2020年の鏡開きの日にちはいつ?関東と関西の違い・行事の意味について

鏡開き

お正月に行われる毎年恒例の行事“鏡開き”は基本的には毎年決まった日にちに行われます。

しかし、地域によって大きく異なるというのが少しややこしい点です。

そこで今回、地域ごとの鏡開きの日にちにや地域によって異なる理由、行事の概要などを解説していきます。

「2020年の鏡開きの日にちはいつ?関東と関西の違い・行事の意味について」の続きを読む…

【2020年】成人の日はいつ?祝日の由来や意味とは

「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」

こういった趣旨のもと制定された1月の国民の祝日「成人の日」についてです。

「元旦」に続く2番目の祝日です。

昔から定められている祝日の一つですが、そのルーツには深い由来があります。

今回は成人の日の日にちに加えて、制定の経緯や意味などを詳しく解説していきます。

「【2020年】成人の日はいつ?祝日の由来や意味とは」の続きを読む…

【2020年】寒中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?

喪中の時や年賀状を出すのが遅くなった時などに出す寒中見舞いについての記事です。

寒中見舞いはそんなに出す機会もないので、「いつ出せば良いのか?」「年賀状のはがきを使って良いのか?」「どんな事を書けば良いのか?」など、様々な疑問が出てくるものです。

そこで今回、寒中見舞いを出すべき時期や文章の例文など、最低限のマナーについて解説していきます。

是非参考にして下さい。

「【2020年】寒中見舞いの時期・期間!いつからいつまでに出すべきか?」の続きを読む…

年賀状はいつまでに出すと元旦に届く?遅れても間に合わせる裏技もご紹介

年賀状はいつまでに出すと元旦に届く?遅れても間に合わせる裏技もご紹介

年賀状は相手の返信の手間などを考えると、できるだけ元旦に届けたいものです。

相手が目上の人の場合、年賀状を遅れて出したというのは知られたくないですしね。

では「元旦に間に合わせるには年賀状をいつまでに出せば良いのか?」「出すのが遅れた年賀状を何としても元旦に届けたい場合どうすればいいのか?」ということを説明していきます。

「年賀状はいつまでに出すと元旦に届く?遅れても間に合わせる裏技もご紹介」の続きを読む…