こたつの電気代の目安|暖房器具の中でも圧倒的に安い理由とは?

暖房器具には色んなものがあり、用途や好みによって適したものは違ってきます。

その中でも電気代を重視するのなら“こたつ”がもっともおすすめです。

今回、いかにこたつの電気代が他と比べて安いのかを見ていき、こたつの電気代が安い理由についても説明します。

スポンサードリンク

こたつの電気代の目安

こたつの電気代はこたつの種類や使い方などによって異なりますが、
概ね以下のとおりです。

  • 弱運転:2円
  • 強運転:5円

“ヒーターの種類”や“温度調節器の種類”によって左右されますが、
1時間あたりの電気代は大体2円~5円といったところ。

1時間あたり3円とすると期間ごとの電気代はこのようになります。

  • 1日(9時間)の電気代:27円
  • 1ヶ月の電気代:810円
  • 3ヶ月の電気代:2430円

ちなみに他の暖房器具と比較すると以下の通り。

暖房機器1時間の電気代1日(9時間)の電気代1ヶ月の電気代
こたつ3円27円810円
エアコン(最新型)16円144円4320円
エアコン(古い型)29円261円7830円
電気ストーブ27円243円7290円
電気ファンヒーター20円180円5400円
ホットカーペット9円81円2430円

こたつは暖房器具の中でもずば抜けて電気代が安いというのが分かりますね。

こたつの電気代が圧倒的に安い理由

こたつは他の暖房器具と比べた時に圧倒的に電気代が安くなりますが、
この理由は以下の2つが挙げられます。

  1. 狭い空間のみを暖めるため
  2. 制御方式が優れているため

前者は当たり前に思うかもしれません。
エアコンや電気ファンヒーターなどは部屋全体を暖めるのに対し、
こたつはそのわずか数%程度しかない空間だけを温めるだけですからね。

こたつは内部だけしか暖かくなりませんが、
その分大幅に電気代は安くなります。

ホットカーペットはこたつに続いて電気代が安くなりますが、
これも似たような理由ですね。

そして、こたつには温度を調整するための制御方式として、
“サーモスタット方式”“電子制御方式”などを用いています。

電源が自動的にオン・オフに切り替わる方式と、
温度によって電気抵抗・電流が変動する方式です。

これらにより無駄に電気を使わずに温度を保つことができるのです。

あとがき

以上、こたつの電気代の目安やこたつの電気代が圧倒的に安い理由についてでした。

部屋全体を暖められないというデメリットはありますが、
一人暮らしであったり、部屋の中であまり移動しない場合などはこたつだけでも事足りるかと思います。

最近の暖房器具は電気代を安くする設計のものも出てきていますが、
それでもこたつの電気代が圧倒的に安いというのは今後変わらないでしょう。

ちなみに、他の電気暖房器具の電気代の詳細についてまとめているので、
ぜひこちらもご覧ください。
暖房器具の電気代比較|こたつ・エアコン・電気ストーブ・電気ファンヒーター・ホットカーペット

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA