魔女・ドラキュラのマントの簡単な作り方|ハロウィンの仮装

魔女・ドラキュラのマントの簡単な作り方|ハロウィンの仮装ハロウィンの仮装にぴったりなマントを手作りする方法を説明していきます。

魔女やドラキュラなど色んな衣装として使えますね。

材料は布とリボンだけで、道具もミシン、もしくは針と糸くらいなのでお金もかかりません。

工程自体難しいこともなく画像付きで説明しており、誰でも簡単に作れると思うので、是非これを参考にして作ってみてください。

スポンサードリンク

ハロウィンのマントの作り方

今回はハロウィンの魔女やドラキュラの衣装としてマントの作り方を説明していきますが、
以下の動画を参考にさせていただきました。

 

材料・道具

  • リボン
  • ミシン
  • 糸通し

布の大きさについては、
横が肩幅の倍くらいの長さ、縦はお好みの長さ。

襟の部分で縦に20cm程使うので、
肩から膝くらいのマントにしたいなら、「肩~膝の長さ+20cm」くらいの長さにします。

ちなみに今回使った布は横110cm、縦100cm程のサイズです。

手順

それではマントの作り方の手順を説明していきますが、

 

1.横のフチを二つ折、縦のフチ(襟、裾の側)を三つ折にします。

2.上から10cm程のところで折ります。

3.リボンを通すために三つ折のところから上に1cm、さらにその上1.5cmの位置を縫います。

4.1.5cmの間にリボンを通します。

5.布の両端を絞り首の長さに合わせてリボンの入り口を縫い止めたらマントの完成です。

マントを通販で購入

マントの作り方を紹介してきましたが、
最後に通販でマントを購入する場合、おすすめの商品をご紹介します。

安いドラキュラのマント

送料別ですが1000円未満で変えてしまうドラキュラのマントです。

安い分シンプルですが、簡単なコスプレの場合はこれでも十分事足りるかと思います。

5色から選べる上質な魔女のマント

女性用の魔女のマントですが、黒、青、緑、紫、赤の5色から選べて、
さらに子供用と大人用も用意されています。

ハリーポッターのマント

ハリーポッターのマント(ローブ)です。

レビューは高評価ばかりですし、
生地の質やデザインは言うことなしですね。

胸のロゴもレイブンクロー、スリザリン、ハッフルパフから選べるというこだわりようです。

あとがき

以上、マントの簡単な作り方やおすすめ商品をご紹介しました。

マントは魔女(魔法使い)、ドラキュラなど色んな仮装に使えるので、
ハロウィンにはとても重宝するかと思います。

また、作り方も簡単で材料や道具もすぐに揃えられますし、
既成品を購入する場合でも安く済ませることができます。

是非、今年のハロウィンは今回の記事を参考にマントを作ってみてはいかがでしょうか。

また、このブログには他にも魔女の仮装やハロウィンに関する記事を多数書いています。

ちなみに、ハロウィンの魔女の仮装について、
以下に詳しくまとめているので是非ご覧ください。

>>ハロウィンの魔女の仮装まとめ(衣装・帽子・メイク)<<

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA