【2017年】山梨県のぶどう狩りの時期&おすすめスポット23選

山梨県はぶどうの収穫量が日本で1番多い都道府県です。

なので夏~秋のぶどうの時期になると山梨県の各所の農園ではぶどう狩りが開かれ、観光の定番ともなっています。

しかし、山梨県には色んなぶどう農園があるので、どこに行こうか悩む人も多いと思います。

そこで今回、山梨県のぶどう狩りの情報を詳しくまとめました。

スポンサードリンク

山梨県のぶどう狩りの概要

まず、山梨県のぶどう狩りの時期や、
ぶどう狩りを実施している農園がある地域について説明します。

山梨県のぶどう狩りの時期

山梨県のぶどう狩りは、
大体“8月上旬~10月下旬”に行われています。

ただ、ぶどうは品種によって収穫時期にズレがあるので、
農園によってぶどう狩りを行っている時期はバラバラです。

早いところは“7月下旬”から行っており、
長くやっているところは“11月下旬”まで開いています。

山梨県でぶどう狩りが行える地域

続いて、山梨県のぶどう狩りが行える地域についてご紹介します。

山梨県のぶどう狩りスポットは、
“南アルプス市”、“甲府市”、“笛吹市”、“山梨市”、“甲府市”に分かれています。

これらの各農園を地域ごとに情報をまとめていきます。

南アルプス市のぶどう狩りスポット

南アルプス市のぶどう農園を開園時期が早いものから順番に並べてまとめました。

  1. 中込農園
  2. 清果園
  3. 小野洋らん果樹園

1.中込農園

  • HP:http://nakagominouen.com/
  • 期間:8月10日~10月中旬
  • 料金:小学生以上1500円、3歳以上700円、で時間制限なし食べ放題(他様々なコース有り)
  • 開園時間:9:00~17:00

2.清果園

3.小野洋らん果樹園

  • HP:http://axono.jp/https://coubic.com/budou
  • 期間:8月下旬~10月上旬
  • 料金:試食+ツアー+おみやげ1房付き1500円(他様々なコース有り)
  • 開演時間:8:00~14:00

甲府市のぶどう狩りスポット

甲府市のぶどう農園を開園時期が早いものから順番に並べてまとめました。

  1. ぶどうの早川園
  2. 遊覧ぶどう愛宕園

1.ぶどうの早川園

  • HP:http://budou.or.tv/
  • 期間:8月1日~11月中旬
  • 料金:狩ったぶどうの目方に応じた料金(平均大人800円程)
  • 開園時間:8:30~17:00

2.遊覧ぶどう愛宕園

笛吹市のぶどう狩りスポット

笛吹市のぶどう農園を開園時期が早いものから順番に並べてまとめました。

  1. 見晴し園
  2. 金桜園
  3. 豊玉園
  4. 浅間園
  5. 雨敬園
  6. ファミリー農場さの

1.見晴し園

  • HP:http://www.miharashien.com/
  • 期間:7月下旬~11月下旬
  • 料金:品種により中学生以上850円~1350円、4歳以上720円~1100円で40分食べ放題
  • 開園時間:8:00~17:00

2.金桜園

  • HP:http://kin-ou-en.iooo.jp/
  • 期間:8初旬~11月初旬
  • 料金:品種により700円~1100円で30分食べ放題(他様々なコース有り)
  • 開園時間:9:00~17:00

3.豊玉園

  • HP:http://www.eps4.comlink.ne.jp/~toyotama/
  • 期間:8月初旬~11月初旬
  • 料金:小学生以上1200円、4歳以上600円で60分食べ放題(他様々なコース有り)
  • 開園時間:9:00~17:00

4.浅間園

  • HP:http://www.ykj.or.jp/asamaen/
  • 期間:8月上旬~11月下旬
  • 料金
    • ぶどう:中学生以上800円、4歳以上700円40分食べ放題
    • 巨峰: 中学生以上12500円、4歳以上1100円40分食べ放題
  • 開園時間:8:30~15:00

5.雨敬園

  • HP:http://www.amekeien.com/
  • 期間:8月上旬~10月下旬
  • 料金:持ち帰りのみ、品種により異なる
  • 開園時間:9:00~15:00

6.ファミリー農場さの

  • HP:http://familysano.com/
  • 期間:8月10日頃~10月20日頃
  • 料金:品種により800円~2800円で時間無制限食べ放題
  • 開園時間:9:00~17:00

山梨市のぶどう狩りスポット

山梨市のぶどう農園を開園時期が早いものから順番に並べてまとめました。

  1. 萩原フルーツ農園
  2. いちかわベリーハウス
  3. 山梨フルーツ中島農園
  4. ツルタブドウパーク

1.萩原フルーツ農園

  • HP:http://hagifruits.net/
  • 期間:8月上旬~9月下旬
  • 料金:中学生以上1400円、小学生以上700円で40分食べ放題
  • 開園時間:9:00~17:00

2.いちかわベリーハウス

  • HP:http://www.fruits.ne.jp/~ichikawa.berry/
  • 期間:8月中旬~9月上旬
  • 料金:小学生以上1800円、幼児1000円で40分食べ放題(ジャイアンマスカットは+700円)
  • 開園時間:10:00~16:00

3.山梨フルーツ中島農園

4.ツルタブドウパーク

甲州市のぶどう狩りスポット

甲州市のぶどう農園を開園時期が早いものから順番に並べてまとめました。

  1. あすなろ園
  2. 大雅園
  3. ぶどう狩りの自由園
  4. 宿沢フルーツ農園
  5. 勝沼グレパーク
  6. 雨宮甲子男農園
  7. 桜桃屋うちだ園
  8. しまむら農園

1.あすなろ園

  • HP:http://www.asunaroen.com/
  • 期間:7月下旬~11月中旬
  • 料金:小学生以上600円、3歳以上400円で1品種のみ40分食べ放題 (他様々なコース有り)
  • 開園時間:9:00~17:00

2.大雅園

3.ぶどう狩りの自由園

  • HP:http://jiyuuen.jimdo.com/
  • 期間:8月上旬~10月下旬
  • 料金:大人2000円、小人1000円、3歳以下無料で時間無制限食べ放題
  • 開園時間:9:00~18:00

4.宿沢フルーツ農園

  • HP:http://www.shukuzawa-fruit.com/
  • 期間:8月中旬~10月上旬
  • 料金:小学生以上1600円、4歳以上800円で40分食べ放題
  • 開園時間:8:30~16:00

5.勝沼グレパーク

  • HP:http://www.navi-city.com/iine/grepark/
  • 期間:8月中旬~10月上旬
  • 料金:品種により中学生以上1000円~2500円、5歳以上800円~1500円で時間無制限食べ放題
  • 開園時間:7:00~日没

6.雨宮甲子男農園

7.桜桃屋うちだ園

  • HP:http://www.kcnet.ne.jp/~ushioku/
  • 期間:8月下旬~9月下旬
  • 料金:入園料750円で1房付き(食べ放題なし)
  • 開園時間:9:00~16:00

8.しまむら農園

  • HP:http://www.shimamurafarm.com/
  • 期間:9月中旬~10月上旬
  • 料金:小学生以上1080円、3歳以上540円で60分食べ放題
  • 開園時間:9:00~16:00

あとがき

以上、2017年の山梨県のぶどう狩りの時期とおすすめスポットでした。

山梨県の農園はお盆の時期は開園しているところが多いので、
お盆の長期休暇に観光として行くのにはもってこいですね。

また、今回まとめた情報は今後変更される可能性もあるので、
詳細は各農園のHPを参照してもらえたらなと思います。

ちなみに他の地域のぶどう狩りの情報についてもまとめています。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。