【2020年】小学校・中学校・高校の春休みの期間はいつからいつまで?

学校の春休みの期間は地域・学校によって違いますが、ある程度の目安はあります。

今回、小学校・中学校・高校における2020年の春休みの開始日・最終日について、その目安をご紹介します。

2020年の春休みの期間の目安

小学校・中学校・高校の春休みの期間は、その学校もしくは市町村が決めるため、学校によって異なります。

学校、もしくは市役所のホームページに「年間スケジュール」などで乗っている場合が多いので、正確な日にちが知りたい場合は「〇〇市 春休み」「〇〇学校 春休み」などで検索すると、よいでしょう。

ただ、春休みにはある程度の目安はあるので、開始日・終了日・期間について見ていきましょう。

春休みの開始日の目安

冬休みの開始日の目安
  • 多くの学校は3月25日(水)前後~
  • 早い学校は3月18日(水)~
  • 遅い学校は3月28日(土)~

※終業式の翌日を冬休み開始日とします

2020年は多くの学校では3月24日前後に終業式があり翌日から春休み開始となります。
数日前後しますが、遅くても同じ週には終業式を迎えます。

早い学校ではその前の週が終業式です。

春休みの最終日の目安

冬休みの最終日の目安
  • 多くの学校は4月5日(日)

※始業式の前日です

1~2日遅いところもありますが、多くの学校では4月5日まで春休みで、4月6日が始業式となります。

都道府県別の学校の春休みの期間の特徴

春休みは夏休み・冬休みと比べ、地域による日数差はあまりありません。

夏休みの期間は北海道・東北など北の地域ほど短く、逆に冬休みだと長くなる傾向にありました。

夏休みの目的の一つとして、「夏の暑さで授業が困難であること」が挙げられますが、比較的涼しい地域は夏休みが短い傾向にあるのです。ただ、これらの地域は冬は雪の影響が考慮され休みが長くなります。

最近はエアコンの導入で南部地域でも夏休みは減ってきましたが、まだまだ南北での夏休みの日数差は見られます。

一方で春休みの場合、天候が学校生活に支障をきたすことはあまりないので、地域差が出にくいのです。

↓夏休み・冬休みの目安や期間についてはこちらでまとめています。

【2019年】小学校・中学校・高校の夏休みの期間はいつからいつまで?

【2019-2020年】小学校・中学校・高校の冬休みの期間はいつからいつまで?

あとがき

以上、小学校・中学校・高校の春休みについてでした。

2020年の春休みの目安について説明しましたが、正確な日にちは学校によって異なります。もしもお子さんの学校の夏休みの期間が知りたい場合、「〇〇市 春休み」や「〇〇学校 春休み」などで調べてください。

市町村または学校のHPの「年間行事」として終業式や始業式の日にちが掲載されていることが多いです。