会社で昇進した際の決意表明のポイントと例文【文書/スピーチ】

会社で仕事に取り組んできた姿勢や実績が認められると昇進となりますが、昇進の際には決意表明をスピーチとして発表したり、決意表明文として提出することがあります。

昇進できたのは皆さんに支えられてきたおかげだという感謝の気持ちをアピールし、加えて謙虚な姿勢の文章であることが重要です。

このことを踏まえ、昇進の決意表明の例文をスピーチ・文書別に紹介していきます。


スポンサードリンク

昇進決意表明・スピーチ例

このたび、異動により本日付けにて◯◯◯部◯◯◯(役職)を拝命いたしました◯◯(名前)です。
このたびの人事に関しまして、誠にありがたく思っております。これもひとえに皆様の日頃からのご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。
今回、私のような若輩ものがこのような大役を仰せつかりまして、嬉しい反面、責任の重大さに身の引き締まる思いです。
前任の◯◯さんにはまだまだ力及ばずでございますので、皆様にご迷惑をおかけすることも多々あるかと存じます。
しかしながら、皆様のお力添えをいただき、一歩ずつ、前任に近づいていけるよう、努力を惜しまず邁進していく覚悟でございます。
微力ながら、今後も会社の発展のために尽くしていきたいと思いますので、変わらぬご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

昇進決意表明・提出文書例

人事部 ○○殿
拝啓
いつもお世話になっております。◯◯(名前)でございます。
このたびは、一方ならぬお引き立てを賜り、誠に有難う御座います。
当社に入社して○年目にしてこのたび、◯◯部◯◯(役職)という大役をおおせつかり、誠に恐縮ですが、ありがたい思いでいっぱいです。
今回、◯◯に任命いただき、嬉しい反面その責任の重大さを改めて痛感しております。
微力では御座いますが、◯◯部◯◯(役職)として皆様の納得のいく実績をあげるべく、業務に邁進していく所存であります。
まだまだ若輩ものでございますのでご不便をおかけすることもあるかと存じますが、会社の発展のために精一杯尽くしてまいります。
今後とも、より一層のご指導・ご鞭撻のほどを宜しくお願い申し上げます。
敬具

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA